今日の試合速報一覧はこちら

コラム

Jリーグ親膳大使 橋本陽の満腹スタジアム

2015/12/24 16:01

「J1スタジアムグルメ2015 年間表彰」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★ スタジアムグルメ ★

今年はJリーグ親膳大使(グルメ大使)として、J1リーグのスタジアムを周りましたが、
地元色があふれる魅力的なグルメの数々を食べてきた中で、1番を決めたいと思います!

栄えある、「2015明治安田生命J1リーグ スタジアムグルメNo.1クラブ」のチームは…

ヴィッセル神戸」に決定! そして受賞店は「サーランギ」のタンドリーチキンです!

正直、神戸以外にも鹿島や広島をはじめとして、どこも魅力的でかなり悩みましたが…

強烈にヒキがある逸品と、バラエティ感、そしてレジャーとしてのイベント感などを…

総合的に考えた結果、今回は「ヴィッセル神戸」を表彰させていただきたいと思いました。

その強烈にヒキがある逸品というのは、こちらサーランギさんのタンドリーチキンで、
一般的なタンドール釜で焼き上げるものと違い、大鍋で揚げ焼きしちゃうというもの。

目の前でスパイスの香りをプンプンさせながら、迫力あるビジュアルを楽しめるのは…

【サーランギ:タンドリーチキン(600円)】
まさにスタジアムグルメという野外イベントならではで、ジューシーで香ばしく、
ビールも白米も止まらなくなるようなハマってしまう美味しさは、オンリーワン!

カレー激戦区の神戸だからこそ、こういう安く美味しく楽しいものが生まれたのかも。

さらに神戸では、肉好きにはたまらない、名産品の神戸ビーフを使った丼も楽しめたり…

炭水化物好きにはたまらない、焼きそばとごはんをMIXした、そばめしも楽しめたり…

たまたま行ったときに神戸スイーツフェアもやっていて、多種多様なスイーツも楽しめ…

ヴィッセルカフェでは、シェイカーを振ってコーヒーのシェケラートを作ってくれたりと、
前菜〜メイン〜スイーツ〜食後の一杯まで、フルコースができちゃうほどバラエティ豊富。

サポーターの方々も温かく迎え入れてくれて、一緒にお花見したのも良き思い出です♪

さて、そしてここからは、各J1スタジアムで食べたNo.1を、行った順番で発表です!
(柏レイソルについては、諸事情で行かないことになったので発表から省いています)

【FC東京 ▶ VEGE Kitchen:蜂蜜ジャークチキン(500円)】
(メモ)意外と目立っていなかったけれど、蜂蜜とスパイスがチキンをワンランクアップ

【湘南ベルマーレ ▶ UNCLE KEN:江ノ島漁港釜揚げしらすと生のりピザ(800円)】
(メモ)石釜キッチンカーで焼き上げるピザは、湘南ならではの海の幸を感じるもの

【サンフレッチェ広島 ▶ 前田食品:焼牡蠣(600円)】
(メモ)広島と言えば牡蠣! ぷりっぷりでジューシーな牡蠣はココでしか食べられない

【ヴィッセル神戸 ▶ サーランギ:タンドリーチキン(600円)】
(メモ)冒頭に書いたとおり、神戸に来たら迷わずコレ!(カレーにもオンできます)

【川崎フロンターレ ▶ 春日山部屋:塩ちゃんこ(400円)】
(メモ)相撲部屋の力士が作ってくれる本格ちゃんこは、体に浸みわたる優しさ

【アルビレックス新潟 ▶ いちむら:ブラックチキン(400円)】
(メモ)竹炭と米粉を混ぜた衣で揚げる、カリッと香ばしく、大ぶりで食べごたえアリ

【浦和レッズ ▶ グリーンパル:駒場らーめん(800円)】
(メモ)ガーリックチップを大量投入して食べる、トロトロチャーシュー入りの一杯

【鹿島アントラーズ ▶ 五浦ハム:ハム焼き(400円)】
(メモ)スタグル王国・鹿島が誇る、ひとつひとつ炭火で焼かれた肉厚でパワフルな串

【サガン鳥栖 ▶ イブスキ:カリーヴルスト(800円)】
(メモ)ソーセージ、ベーコン、ハムなどなど、器いっぱいに盛られた肉だけの丼

【ヴァンフォーレ甲府 ▶ 空海:八ヶ岳ベーコン全部盛り(1000円)】
(メモ)富士山のふもとで作られた、口いっぱいに肉汁が溢れだす八ヶ岳ベーコン

【ガンバ大阪 ▶ ジャミラス:炙りチャーシュー丼(700円)】
(メモ)タコ焼きもイイけれど、これだけ分厚いチャーシューをオンザライスできる幸せ

【松本山雅FC ▶ 明治亭:ソースかつ丼(1100円)】
(メモ)松本のご当地グルメのひとつ、卵でとじずにソースでまとめるサクサクなカツ丼

【名古屋グランパス ▶ K'S PIT DINER:知多牛バーガー BIG(800円)】
(メモ)知多牛のパティを使った、肉々しくて野性味のあるワイルドなハンバーガー

【清水エスパルス ▶ 鐘庵:桜えびしらす丼(800円)】
(メモ)駿河湾で穫れた新鮮な桜えび&しらすを、ハーフ&ハーフで美味しく食べ比べ

【横浜F・マリノス ▶ とんぱた亭:とんこつらーめん(700円)】
(メモ)コッテリと濃厚な豚骨醤油スープがたまらない、王道の横浜家系ラーメン

【ベガルタ仙台 ▶ 利久:牛たんBOX(1200円)】
(メモ)ザクザクッと歯切れが良く、心もお腹もリズミカルに弾み出す大ぶりな牛タン

【モンテディオ山形 ▶ JA全農山形:山形牛ミニステーキ(500円)】
(メモ)鉄板で豪快に焼き上げ、口の中で上品に溶けていく山形牛が、なんと500円

といったような各地のラインナップでしたが、、肉メニューが多くて、すみません!
やっぱり肉と炭水化物好きなので、どうしても肉寄りなチョイスになりました(笑)

ちょうど選手などを表彰する「Jリーグアウォーズ」が今週発表になったこともあり、
Jリーグ親膳大使として「スタジアムグルメアウォーズ」も合わせて発表しましたが…

スタジアムごとに各地の地元色が出ていて、そこでしか食べられない個性があるので、
ホントはどれがナンバーワンというより、それぞれがオンリーワンだと思っています!

サッカーもグルメも観光も温泉も楽しめる、「総合レジャー」になり得るJリーグが、
これからもっと美味しく楽しく発展していくことを、イチファンとしても願っています☆

*各地のレポート記事はコチラ


スタジアム周辺グルメはブログ「イエス!フォーリンデブ★」で紹介されています!是非ご覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
がんばろう九州「#チカラをひとつに -TEAM AS ONE-」
2016JリーグYBCルヴァンカップ特集
jleagueking特集
Jリーグオンラインストア
J's Goal
サテライトリーグ日程結果2016
JリーグU-14
2016Jリーグ U-16チャレンジリーグ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ
2ndステージ 第1節
7月2日(土) 19:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2016/06/26(日) 11:50 関根 貴大(浦和)が自陣から持ち味のドリブルで切り込みズラタンへ決定的なスルーパス!【Pick upプレー:明治安田J1 1st 第17節 浦和vs神戸】