今日の試合速報

ニュース

一覧へ

2015年7月21日(火) 15:59

【グラフィックレポート】Jリーグ選手の都道府県別出身者数

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【グラフィックレポート】Jリーグ選手の都道府県別出身者数
ファンにとっては気になる都道府県別のデータを算出!

2015年7月5日時点で現役Jリーグ選手は1,372名で47すべての都道府県から選手が輩出されている。都道府県別に出身者数を見てみると、1位、2位には人口と比例する形で東京都、神奈川県がランクインしたが、3位は人口では5番目の埼玉県という結果となった。その他では熊本県、鹿児島県、滋賀県などが人口の順位よりもかなり上に位置している。
※人口の順位は2015年4月時点

※画像をクリックして拡大

都道府県別出身者数
都道府県別出身者数

チーム別に地元出身者の所属数を見てみると、大宮の16人が最多で、清水とYS横浜がそれぞれ15人ずつ。一方、地元出身者が一人もいないのは山形、長崎、長野の3チームだった。

※画像をクリックして拡大

チーム別出身者数
チーム別出身者数

(文章/データ提供:データスタジアム株式会社)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016JリーグYBCルヴァンカップ特集
2016天皇杯特集
がんばろう九州「#チカラをひとつに -TEAM AS ONE-」
jleagueking特集
Jリーグオンラインストア
J's Goal
サテライトリーグ日程結果2016
2016Jユースカップ
JリーグU-14
2016Jリーグ U-16チャレンジリーグ
ゴシアカップ2016

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ
2ndステージ 第14節
10月1日(土) 14:05 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2016/09/25(日) 21:27 小林 悠(川崎F)が左からのパスに頭で合わせ、終盤の乱打戦を制する劇的な勝ち越しゴール! 【ゴール:明治安田J1 2nd 第13節 川崎Fvs横浜FM】