今日の試合速報

【お知らせ】2017年02月20日(月)23時~25時までメンテナンスを実施します。
上記時間帯でサイトがご利用いただけません。大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。
FUJI XEROX SUPER CUP 2017 スカイスクレイパー 左
FUJI XEROX SUPER CUP 2017 スカイスクレイパー 右

ニュース

一覧へ

2017年2月17日(金) 11:49

中村 憲剛(川崎F)「選手もクラブも成長できるいいきっかけになる、そういう大会」【開幕直前コメント:ACL】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中村 憲剛(川崎F)「選手もクラブも成長できるいいきっかけになる、そういう大会」【開幕直前コメント:ACL】
アジアの舞台に戻ってきた川崎F。破壊力抜群の攻撃サッカーがどこまで通じるか。

22日にAFCチャンピオンズリーグ グループステージの開幕戦に臨む、川崎フロンターレの選手コメントです。

■中村 憲剛(MF/14)
――ACLに対しての思いはいかがですか?
「去年、最後戦っているときから、チャンピオンシップの出場権が手に入ればACL出場権が確保できるということはわかってましたから。チームとしてもこの大会、5回目になりますがベスト8までしか行ってないですし、まずは1次リーグ(グループステージ)を突破しないといけないかなと。しかもJリーグと並行して戦いますからね。そこの難しさは僕も重々わかってますし。ただ逆にそういう過密日程の中で選手もクラブも成長できるいいきっかけになる、そういう大会なので。成長しつつ、なお勝点3を取りながら1個1個前に進んでいきたいなと。当面は1次リーグの予選突破というのを僕としては目標にしています」

――どういうところがポイントになると経験的に考えてますか?
「何から何まで違うので。Jリーグの基準でやってると痛い目にあうので。それは環境もそうですし移動もそうですし。レフェリーのところもあるでしょうし、相手選手のあたりの強さも違うだろうし。全然違う。そこで面食らうこと無く自分たちが挑むことが大事だと思います。ただ、Jリーグでは僕らのサッカーはだいぶ知られてますが、アジアではなかなか知られてないので。それは2014年に出たときにも感じましたし、自分たちがやるべきことをしっかりやれば崩せない相手ではないと思ってるので。どれだけやれるのか楽しみなところです」

――水原三星、広州恒大、イースタンSCとありますが、どこがポイントになりますか?
「初戦だと思いますよ。初戦とその次でどれだけ勝点を取れるのかというところだと思うので、先のことは考えていないです」

鬼木 達監督のコメントはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FUJI XEROX SUPER CUP 2017
FUJI XEROX SUPER CUP 2017 オフィシャルグッズを発売開始!
Jリーグマスコット総選挙2017
2017Jリーグ開幕特集
AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 2017特集
2017Jリーグ・DAZNニューイヤーカップ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第1節
2017年2月25日(土) 14:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2017/02/18(土) 18:20 鹿島が浦和下し最多6度目の優勝!【ハイライト:FUJI XEROX SUPER CUP 2017】