今日の試合速報

プレスリリース

一覧へ

2015/07/24 18:00

【更新】U-13、U-14 2015Jリーグ選抜 海外キャンプ(ベトナム)に派遣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグは、7月25日より8月1日の間、U-13Jリーグ選抜を、7月24日より8月1日の間、U-14Jリーグ選抜をそれぞれベトナムに派遣し、海外キャンプを実施します。
U-13Jリーグ選抜は7回目、U-14Jリーグ選抜は先日のスウェーデンに続き9回目の海外キャンプとなります。
海外キャンプは、J1・J2クラブのアカデミーに所属する選手を選抜し、国際試合の経験を通じて競技力向上の機会を与えるだけでなく、海外文化に触れ現地の人々と交流する経験を通じて豊かな人間性を育むことを目的としています。また、世界におけるJクラブのアカデミー選手のレベルを把握し、今後の選手育成・指導に還元したいと考えています。

≪U-13Jリーグ選抜 ベトナムキャンプ≫

U-13Jリーグ選抜が実施するベトナムキャンプでは、Dong Thap FC 、Long An FC、Binh Duong FC、PVF(Promotion fund of Vietnamese Football Talent)のアカデミーチームとトレーニングマッチを行う予定です。

■期間:2015年7月25日(土)~8月1日(土)
■場所:ベトナム(ホーチミン)
■ウェア協力:アディダス ジャパン株式会社(Jリーグオフィシャルエクイップメントパートナー)

【U-13Jリーグ選抜チーム メンバー】 ※敬称略

<スタッフ>

氏名 所属
監督 根本 裕一 ネモト ユウイチ 鹿島アントラーズ
コーチ 西野 泰正 ニシノ ヤスマサ ジュビロ磐田
GKコーチ 楠田 耕太 クスダ コウタ 川崎フロンターレ
トレーナー 荻堂 博行 オギドウ ヒロユキ 平成医療学園専門学校
主務 茂木 剛史 モギ タケシ Jリーグ

 

<参加選手>

ポジション 氏名 クラブ
GK ジョーンズ レイ ジョーンズ レイ 大宮アルディージャ
熊倉 匠 クマクラ タクミ FC東京
DF 小林 篤毅 コバヤシ アツキ ジュビロ磐田
国府田 宗士 コウダ ソウシ 鹿島アントラーズ
谷口 大晟 タニグチ タイセイ 大宮アルディージャ
横川 旦陽 ヨコカワ アサヒ 湘南ベルマーレ
吉住 槙之助 ヨシズミ シンノスケ ロアッソ熊本
MF 石津 快 イシツ カイ 鹿島アントラーズ
石井 貫太 イシイ カンタ 東京ヴェルディ
井上 凱斗 イノウエ カイト ジェフユナイテッド千葉
永川 寛太 ナガカワ カンタ ガンバ大阪
花塚 尚生 ハナヅカ ナオキ 松本山雅FC
武下 智哉 タケシタ トモヤ カマタマーレ讃岐
弓場 将輝 ユミバ マサキ 大分トリニータ
FW 青木 友佑 アオキ ユウスケ FC東京
鈴木 大登 スズキ ダイト 川崎フロンターレ
長島 大 ナガシマ ダイ 横浜F・マリノス
相良 竜之介 サガラ リュウノスケ サガン鳥栖

※2015年7月24日現在

※井場 友斗選手(C大阪)は怪我によりキャンプ不参加のため、石井 貫太選手(東京V)を追加召集

 

≪U-14Jリーグ選抜 ベトナムキャンプ≫

U-14Jリーグ選抜が実施するベトナムキャンプでは、Vinh Long FC、Dong Thap FC、An Giang FC、PVF(Promotion fund of Vietnamese Football Talent)のアカデミーチームとトレーニングマッチを行う予定です。

■期間:2015年7月24日(金)~8月1日(土)
■場所:ベトナム(ホーチミン)
■ウェア協力:アディダス ジャパン株式会社(Jリーグオフィシャルエクイップメントパートナー)

<スタッフ>

氏名 所属
監督 島田 貴裕 シマダ タカヒロ ガンバ大阪
コーチ 関 浩二 セキ コウジ コンサドーレ札幌
トレーナー 玉置 亮平 タマキ リョウヘイ 平成医療学園専門学校
主務 重野 弘三郎 シゲノ コウザブロウ Jリーグ

 

<参加選手>

ポジション 氏名 クラブ
GK 志賀 一允 シガ カズマサ 柏レイソル
眞下 翔 マシモ カケル 京都サンガF.C.
DF 辻 椋大 ツジ リョウダイ アルビレックス新潟
平田 徳士 ヒラタ トクシ ジュビロ磐田
久我 幸生 クガ コウセイ ガンバ大阪
谷本 壮太朗 タニモト ソウタロウ ファジアーノ岡山
時松 航世 トキマツ コウセイ ロアッソ熊本
MF 坂下 桂悟 サカシタ ケイゴ コンサドーレ札幌
冨田 蓮 トミタ レン 浦和レッズ
横田 峻希 ヨコタ シュンキ FC東京
宮原  輝 ミヤハラ ヒカル 横浜FC
山田 楓喜 ヤマダ フウキ 京都サンガF.C.
久保 湧哉 クボ ユウヤ セレッソ大阪
澤崎 凌大 サワザキ リョウタ 徳島ヴォルティス
FW 冨丘 俊之介 トミオカ シュンノスケ ザスパクサツ群馬
大谷 優斗 オオタニ ユウト ガンバ大阪
吉本 勇気 ヨシモト ユウキ 徳島ヴォルティス
田代 鉱希 タシロ コウキ アビスパ福岡

※2015年7月17日現在

 

【参考:過去の海外キャンプ遠征先】

  U-13 U-14 U-15 U-16
2005年 - - ブラジル -
2006年 - - ブラジル -
2007年 - - ブラジル
ドイツ
-
2008年 - オランダ
ドイツ
ブラジル UAE
2009年 韓国 オランダ ブラジル -
2010年 韓国 オランダ ブラジル -
2011年 韓国 オランダ ブラジル オランダ
2012年 タイ 中国 ブラジル 韓国
2013年 タイ スウェーデン ブラジル 韓国
2014年 ベトナム スウェーデン ブラジル ミャンマー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016JリーグYBCルヴァンカップ特集
2016天皇杯特集
がんばろう九州「#チカラをひとつに -TEAM AS ONE-」
jleagueking特集
Jリーグオンラインストア
J's Goal
サテライトリーグ日程結果2016
2016Jユースカップ
JリーグU-14
2016Jリーグ U-16チャレンジリーグ
ゴシアカップ2016

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ
2ndステージ 第14節
10月1日(土) 14:05 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新動画

詳細へ

2016/09/26(月) 13:58 アデミウソン(G大阪)がワンタッチで一瞬にして相手を抜き去る!【Pick upプレー:明治安田J1 2nd 第13節 G大阪vsFC東京】

最新ニュース

一覧へ

順位表

詳細へ

2016 明治安田生命J1リーグ(2nd)

順位 チーム 勝点 試合数
1 浦和レッズ 浦和レッズ 31 13
2 川崎フロンターレ 川崎フロンターレ 28 13
3 ガンバ大阪 ガンバ大阪 27 13
4 ヴィッセル神戸 ヴィッセル神戸 26 13
5 柏レイソル 柏レイソル 26 13
6 横浜F・マリノス 横浜F・マリノス 23 13
7 サガン鳥栖 サガン鳥栖 22 13
8 大宮アルディージャ 大宮アルディージャ 21 13
9 鹿島アントラーズ 鹿島アントラーズ 20 13
10 サンフレッチェ広島 サンフレッチェ広島 20 13
11 FC東京 FC東京 17 13
12 ベガルタ仙台 ベガルタ仙台 14 13
13 ヴァンフォーレ甲府 ヴァンフォーレ甲府 13 13
14 アルビレックス新潟 アルビレックス新潟 9 13
15 ジュビロ磐田 ジュビロ磐田 9 13
16 名古屋グランパス 名古屋グランパス 9 13
17 アビスパ福岡 アビスパ福岡 8 13
18 湘南ベルマーレ 湘南ベルマーレ 4 13

2016年9月25日(日) 22:10更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。

2016 明治安田生命J2リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 北海道コンサドーレ札幌 北海道コンサドーレ札幌 70 32
2 松本山雅FC 松本山雅FC 64 33
3 セレッソ大阪 セレッソ大阪 63 33
4 ファジアーノ岡山 ファジアーノ岡山 58 33
5 清水エスパルス 清水エスパルス 57 33
6 京都サンガF.C. 京都サンガF.C. 52 33
7 横浜FC 横浜FC 47 33
8 FC町田ゼルビア FC町田ゼルビア 46 32
9 ジェフユナイテッド千葉 ジェフユナイテッド千葉 45 33
10 レノファ山口FC レノファ山口FC 45 33
11 愛媛FC 愛媛FC 43 33
12 V・ファーレン長崎 V・ファーレン長崎 41 33
13 徳島ヴォルティス 徳島ヴォルティス 40 33
14 水戸ホーリーホック 水戸ホーリーホック 38 33
15 東京ヴェルディ 東京ヴェルディ 37 33
16 モンテディオ山形 モンテディオ山形 35 33
17 ロアッソ熊本 ロアッソ熊本 35 33
18 ザスパクサツ群馬 ザスパクサツ群馬 34 33
19 カマタマーレ讃岐 カマタマーレ讃岐 34 33
20 FC岐阜 FC岐阜 34 33
21 ツエーゲン金沢 ツエーゲン金沢 29 33
22 ギラヴァンツ北九州 ギラヴァンツ北九州 28 33

2016年9月25日(日) 22:09更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。

2016 明治安田生命J3リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 栃木SC 栃木SC 47 23
2 大分トリニータ 大分トリニータ 43 23
3 鹿児島ユナイテッドFC 鹿児島ユナイテッドFC 43 23
4 カターレ富山 カターレ富山 40 23
5 ブラウブリッツ秋田 ブラウブリッツ秋田 37 23
6 AC長野パルセイロ AC長野パルセイロ 36 23
7 ガンバ大阪U-23 ガンバ大阪U-23 33 23
8 FC琉球 FC琉球 32 23
9 藤枝MYFC 藤枝MYFC 32 23
10 SC相模原 SC相模原 31 23
11 福島ユナイテッドFC 福島ユナイテッドFC 26 23
12 セレッソ大阪U-23 セレッソ大阪U-23 24 23
13 ガイナーレ鳥取 ガイナーレ鳥取 23 23
14 FC東京U-23 FC東京U-23 22 23
15 グルージャ盛岡 グルージャ盛岡 21 23
16 Y.S.C.C.横浜 Y.S.C.C.横浜 16 23

2016年9月25日(日) 19:26更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。