今日の試合速報

プレスリリース

一覧へ

2015/11/17 18:00

「2015 Jリーグ インターナショナルユースカップ」開催が決定 ~浦和レッズユース、名古屋グランパスU18、AZアルクマール、全南ドラゴンズが出場~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグは、本日の理事会で「2015 Jリーグ インターナショナルユースカップ」の開催を決定しました。
本大会は、Jリーグが魅力的なフットボールの展開推進の一環として、選手育成に取り組む中で、ユース年代の国際経験を高め、競技力をさらに強化することを目的に開催するものです。
本大会へは、Jクラブを代表して「2015Jユースカップ 第23回Jリーグユース選手権大会」決勝に進出した浦和レッズユースおよび名古屋グランパスU18が出場し、欧州からAZアルクマール(オランダ)、アジアから全南ドラゴンズ(韓国)が出場いたします。大会概要、日程は以下のとおりです。

 

【2015 Jリーグ インターナショナルユースカップ 大会概要】

■大会名:2015 Jリーグ インターナショナルユースカップ

■主催者:公益財団法人 日本サッカー協会、公益社団法人 日本プロサッカーリーグ

■協力(予定):一般社団法人長野県サッカー協会、株式会社 長野パルセイロ・アスレチッククラブ

■後援(予定):長野県、長野県教育委員会、長野市、長野市教育委員会

■日程:12月15日(火)、12月17日(木)、12月19日(土)

■会場:南長野運動公園総合球技場
〒388-8002 長野県長野市篠ノ井東福寺320

■参加チーム:浦和レッズユース(2015Jユースカップ 第23回Jリーグユース選手権大会 優勝)
名古屋グランパスU18(2015Jユースカップ 第23回Jリーグユース選手権大会 準優勝)
AZアルクマール(2015オランダ最優秀育成クラブ賞(Rinus Michels Award)受賞)
全南ドラゴンズ(2015KリーグU18チャンピオンシップ優勝)

■大会方式:4チームによる1回戦総当たり
各試合90分(45分ハーフ)、延長・PKなし

■順位決定方法:勝点(勝利3点、引き分け1点、敗戦0点)の合計が多いチームを上位とし、順位を決定する。
ただし、勝点が同一の場合は、次の各号の順序により順位を決定する。
1.得失点差
2.総得点数
3.当該チーム間の対戦成績(イ.勝点、ロ.得失点差、ハ.総得点数)
4.抽選

■表彰:優勝チームに優勝カップを授与

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016JリーグYBCルヴァンカップ特集
JリーグYBC ルヴァンカップ オフィシャルグッズを発売開始!
2016天皇杯特集
がんばろう九州「#チカラをひとつに -TEAM AS ONE-」
jleagueking特集
Jリーグオンラインストア
J's Goal
サテライトリーグ日程結果2016
JリーグU-14
2016Jリーグ U-16チャレンジリーグ
ゴシアカップ2016

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ
2ndステージ 第10節
8月27日(土) 19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新動画

詳細へ

2016/08/27(土) 18:37 味方のドリブル突破からのパスに保坂 一成(甲府)が合わせて甲府が先制! 【ゴール:明治安田J1 2nd 第10節 甲府vs大宮】

最新ニュース

一覧へ

順位表

詳細へ

2016 明治安田生命J1リーグ(2nd)

順位 チーム 勝点 試合数
1 川崎フロンターレ 川崎フロンターレ 22 9
2 浦和レッズ 浦和レッズ 22 9
3 サガン鳥栖 サガン鳥栖 18 9
4 ガンバ大阪 ガンバ大阪 17 9
5 横浜F・マリノス 横浜F・マリノス 16 9
6 ヴィッセル神戸 ヴィッセル神戸 16 9
7 柏レイソル 柏レイソル 16 9
8 サンフレッチェ広島 サンフレッチェ広島 14 9
9 鹿島アントラーズ 鹿島アントラーズ 13 9
10 大宮アルディージャ 大宮アルディージャ 13 9
11 ベガルタ仙台 ベガルタ仙台 13 9
12 FC東京 FC東京 12 9
13 ヴァンフォーレ甲府 ヴァンフォーレ甲府 11 9
14 アルビレックス新潟 アルビレックス新潟 9 9
15 ジュビロ磐田 ジュビロ磐田 8 10
16 アビスパ福岡 アビスパ福岡 5 10
17 湘南ベルマーレ 湘南ベルマーレ 3 9
18 名古屋グランパス 名古屋グランパス 2 9

2016年8月24日(水) 21:58更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。

2016 明治安田生命J2リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 北海道コンサドーレ札幌 北海道コンサドーレ札幌 66 30
2 松本山雅FC 松本山雅FC 57 30
3 セレッソ大阪 セレッソ大阪 54 30
4 ファジアーノ岡山 ファジアーノ岡山 53 30
5 清水エスパルス 清水エスパルス 51 30
6 京都サンガF.C. 京都サンガF.C. 51 30
7 レノファ山口FC レノファ山口FC 44 30
8 FC町田ゼルビア FC町田ゼルビア 42 30
9 ジェフユナイテッド千葉 ジェフユナイテッド千葉 40 30
10 横浜FC 横浜FC 40 29
11 V・ファーレン長崎 V・ファーレン長崎 38 29
12 徳島ヴォルティス 徳島ヴォルティス 37 30
13 愛媛FC 愛媛FC 36 29
14 水戸ホーリーホック 水戸ホーリーホック 35 29
15 ザスパクサツ群馬 ザスパクサツ群馬 33 30
16 ロアッソ熊本 ロアッソ熊本 33 28
17 東京ヴェルディ 東京ヴェルディ 32 30
18 モンテディオ山形 モンテディオ山形 31 30
19 カマタマーレ讃岐 カマタマーレ讃岐 30 30
20 FC岐阜 FC岐阜 28 30
21 ギラヴァンツ北九州 ギラヴァンツ北九州 27 30
22 ツエーゲン金沢 ツエーゲン金沢 25 30

2016年8月25日(木) 21:49更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。

2016 明治安田生命J3リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 栃木SC 栃木SC 43 20
2 鹿児島ユナイテッドFC 鹿児島ユナイテッドFC 37 20
3 大分トリニータ 大分トリニータ 36 20
4 カターレ富山 カターレ富山 33 20
5 AC長野パルセイロ AC長野パルセイロ 33 20
6 ブラウブリッツ秋田 ブラウブリッツ秋田 31 20
7 SC相模原 SC相模原 30 20
8 藤枝MYFC 藤枝MYFC 29 20
9 ガンバ大阪U-23 ガンバ大阪U-23 27 20
10 FC琉球 FC琉球 26 20
11 セレッソ大阪U-23 セレッソ大阪U-23 21 20
12 福島ユナイテッドFC 福島ユナイテッドFC 20 20
13 グルージャ盛岡 グルージャ盛岡 20 20
14 FC東京U-23 FC東京U-23 18 20
15 ガイナーレ鳥取 ガイナーレ鳥取 17 20
16 Y.S.C.C.横浜 Y.S.C.C.横浜 16 20

2016年8月13日(土) 19:23更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。