今日の試合速報一覧はこちら

 

プレスリリース

一覧へ

2015/12/08 16:00

2015Jリーグ 各賞発表のお知らせ ベストヤングプレーヤー賞は浅野 拓磨選手(広島)に決定!! フェアプレー賞高円宮杯はサンフレッチェ広島が4年連続5回目の受賞で記録更新!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015シーズンに活躍した選手、監督等の各賞の受賞者が以下の通り決定いたしました。
今シーズン最も活躍した若手選手に贈られる「ベストヤングプレーヤー賞」は、明治安田生命J1リーグチャンピオンのサンフレッチェ広島から浅野 拓磨選手に決定。
「フェアプレー賞高円宮杯」は、同じく明治安田生命J1リーグチャンピオンのサンフレッチェ広島が受賞し、史上最多となる4年連続5回目の受賞となりました。
また、明治安田生命J1リーグの優勝クラブ監督に贈られる「最優秀監督賞」は森保 一監督(広島)が3回目の受賞。同賞を3回受賞した監督は、鹿島アントラーズ オズワルド オリヴェイラ監督(2007~2009)以来2人目となり、日本人監督では初めてとなります。
「最優秀ゴール賞」、「ベストイレブン」および明治安田生命J1リーグで最も活躍した選手が受賞する「最優秀選手賞」は、12月21日(月)に発表。同日行われる「2015Jリーグアウォーズ」にて発表いたします。
なお、同表彰式の模様は、BSスカパー!にて生中継いたします。

 

【2015Jリーグ 各賞受賞者】

■ベストヤングプレーヤー賞 浅野 拓磨 (FW/サンフレッチェ広島)
■フェアプレー賞高円宮杯 ★サンフレッチェ広島 ※受賞回数歴代最多受賞
●フェアプレー賞(J1) ★ヴァンフォーレ甲府、★横浜F・マリノス、松本山雅FC、ガンバ大阪、サガン鳥栖、川崎フロンターレ、モンテディオ山形
●フェアプレー賞(J2) ★ツエーゲン金沢、ギラヴァンツ北九州、徳島ヴォルティス、愛媛FC、ファジアーノ岡山
●フェアプレー賞(J3) ★グルージャ盛岡、ブラウブリッツ秋田、AC長野パルセイロ
■フェアプレー個人賞 谷口 彰悟 (MF/川崎フロンターレ)
中澤 佑二 (DF/横浜F・マリノス)
■最優秀監督賞 森保 一 (サンフレッチェ広島) ※受賞回数歴代最多タイ
■最優秀主審賞 西村 雄一 ※受賞回数歴代最多
■最優秀副審賞 相樂 亨 ※受賞回数歴代最多
■Jリーグベストピッチ賞  デンカビッグスワンスタジアム、豊田スタジアム、IAIスタジアム日本平 ※受賞回数歴代最多、北九州市立本城陸上競技場
■最優秀育成クラブ賞 清水エスパルス

※フェアプレー賞は、反則ポイントが少ない順。★は賞金授与対象

【2015Jリーグアウォーズ イベント概要】

●開催日時 2015 年12 月21 日(月) 18:00~21:00  BSスカパー(BS241/Ch.585)にて生放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
がんばろう九州「#チカラをひとつに -TEAM AS ONE-」
2016ヤマザキナビスコカップ特集
AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 2016特集
jleagueking特集
Jリーグオンラインストア
J's Goal
サテライトリーグ日程結果2016
JリーグU-14
2016Jリーグ U-16チャレンジリーグ

テレビ放送

一覧へ

Jリーグヤマザキナビスコカップ
グループステージ 第7節
6月5日(日) 14:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新動画

詳細へ

2016/05/27(金) 21:05 5.22 熊本vs水戸 ドキュメンタリー【明治安田J2 第14節】

最新ニュース

一覧へ

順位表

詳細へ

2016 明治安田生命J1リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 川崎フロンターレ 川崎フロンターレ 31 14
2 鹿島アントラーズ 鹿島アントラーズ 30 14
3 浦和レッズ 浦和レッズ 27 12
4 大宮アルディージャ 大宮アルディージャ 25 14
5 柏レイソル 柏レイソル 22 14
6 サンフレッチェ広島 サンフレッチェ広島 21 13
7 横浜F・マリノス 横浜F・マリノス 21 14
8 ガンバ大阪 ガンバ大阪 19 13
9 ジュビロ磐田 ジュビロ磐田 19 14
10 ヴィッセル神戸 ヴィッセル神戸 18 13
11 FC東京 FC東京 17 12
12 ベガルタ仙台 ベガルタ仙台 17 14
13 名古屋グランパス 名古屋グランパス 14 13
14 ヴァンフォーレ甲府 ヴァンフォーレ甲府 12 14
15 アルビレックス新潟 アルビレックス新潟 11 14
16 湘南ベルマーレ 湘南ベルマーレ 11 14
17 サガン鳥栖 サガン鳥栖 10 13
18 アビスパ福岡 アビスパ福岡 9 13

2016年5月29日(日) 21:52更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。

2016 明治安田生命J2リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 北海道コンサドーレ札幌 北海道コンサドーレ札幌 32 14
2 FC町田ゼルビア FC町田ゼルビア 28 15
3 セレッソ大阪 セレッソ大阪 28 15
4 松本山雅FC 松本山雅FC 26 15
5 京都サンガF.C. 京都サンガF.C. 26 14
6 ファジアーノ岡山 ファジアーノ岡山 25 15
7 レノファ山口FC レノファ山口FC 24 15
8 ジェフユナイテッド千葉 ジェフユナイテッド千葉 23 15
9 清水エスパルス 清水エスパルス 22 15
10 FC岐阜 FC岐阜 20 15
11 横浜FC 横浜FC 18 14
12 カマタマーレ讃岐 カマタマーレ讃岐 18 15
13 徳島ヴォルティス 徳島ヴォルティス 18 15
14 モンテディオ山形 モンテディオ山形 17 14
15 水戸ホーリーホック 水戸ホーリーホック 16 14
16 愛媛FC 愛媛FC 16 14
17 東京ヴェルディ 東京ヴェルディ 15 15
18 ロアッソ熊本 ロアッソ熊本 13 10
19 V・ファーレン長崎 V・ファーレン長崎 13 14
20 ザスパクサツ群馬 ザスパクサツ群馬 12 15
21 ギラヴァンツ北九州 ギラヴァンツ北九州 11 15
22 ツエーゲン金沢 ツエーゲン金沢 10 15

2016年5月29日(日) 21:54更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。

2016 明治安田生命J3リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 SC相模原 SC相模原 21 10
2 ブラウブリッツ秋田 ブラウブリッツ秋田 21 11
3 鹿児島ユナイテッドFC 鹿児島ユナイテッドFC 20 10
4 FC琉球 FC琉球 19 11
5 栃木SC 栃木SC 18 11
6 AC長野パルセイロ AC長野パルセイロ 18 11
7 カターレ富山 カターレ富山 16 10
8 大分トリニータ 大分トリニータ 16 10
9 藤枝MYFC 藤枝MYFC 13 11
10 ガンバ大阪U-23 ガンバ大阪U-23 12 11
11 セレッソ大阪U-23 セレッソ大阪U-23 12 11
12 福島ユナイテッドFC 福島ユナイテッドFC 11 10
13 ガイナーレ鳥取 ガイナーレ鳥取 9 10
14 FC東京U-23 FC東京U-23 9 11
15 Y.S.C.C.横浜 Y.S.C.C.横浜 8 11
16 グルージャ盛岡 グルージャ盛岡 7 11

2016年5月29日(日) 22:02更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。