今日の試合速報

Jユースカップ決勝
Jユースカップ決勝

About Jリーグ

アジアへの展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグ アジアアンバサダー

Jリーグは、Jリーグアジアアンバサダーを創設し、元Jリーグ選手でありタイでプレー経験のある木場昌雄氏、丸山良明氏、また、国内外で豊富なクラブ運営経験のある田部和良氏(故人)の3名を任命しました。

また、2013年5月より、世界中のサッカーファンに人気の『キャプテン翼』の主人公、大空 翼をJリーグアジアアンバサダーに任命しました。(任期は2015年4月末日まで)

Jリーグ アジアアンバサダーの役割

  • Jリーグアジア戦略の理念を、日本国内のみならずアジア各国でより多くの人々に伝える。
  • アジア全体のサッカーのレベルアップ向上を目標として、アジア各国で行う活動に参加する。
    (記者会見、サッカークリニック・スクール、アカデミー世代の大会など)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第33節
2018年11月24日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新動画

詳細へ

2018/11/17(土) 21:00 ゴール:山形vs大分 ゴール前でフリーになった星 雄次(大分)が右サイドからの折り返しをダイレクトで叩き込み、アウェイの大分が貴重な先制ゴールを挙げる!【明治安田J2 第42節】

最新ニュース

一覧へ

最新コラム

一覧へ

2018/11/12(月) 18:16 【原博実の超現場日記2018/第15回】鹿島アントラーズ悲願のACL優勝!全員でつかんだ勝利。おめでとう!

順位表

詳細へ

明治安田生命J1リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 川崎フロンターレ 川崎フロンターレ 63 32
2 サンフレッチェ広島 サンフレッチェ広島 56 32
3 鹿島アントラーズ 鹿島アントラーズ 52 32
4 北海道コンサドーレ札幌 北海道コンサドーレ札幌 51 32
5 FC東京 FC東京 50 32
6 浦和レッズ 浦和レッズ 48 32
7 清水エスパルス 清水エスパルス 47 32
8 セレッソ大阪 セレッソ大阪 47 32
9 ガンバ大阪 ガンバ大阪 45 32
10 ベガルタ仙台 ベガルタ仙台 45 32
11 横浜F・マリノス 横浜F・マリノス 41 32
12 ヴィッセル神戸 ヴィッセル神戸 41 32
13 ジュビロ磐田 ジュビロ磐田 41 32
14 湘南ベルマーレ 湘南ベルマーレ 37 32
15 サガン鳥栖 サガン鳥栖 37 32
16 名古屋グランパス 名古屋グランパス 37 32
17 柏レイソル 柏レイソル 33 32
18 V・ファーレン長崎 V・ファーレン長崎 29 32

2018年11月10日(土) 18:13更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。

明治安田生命J2リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 松本山雅FC 松本山雅FC 77 42
2 大分トリニータ 大分トリニータ 76 42
3 横浜FC 横浜FC 76 42
4 FC町田ゼルビア FC町田ゼルビア 76 42
5 大宮アルディージャ 大宮アルディージャ 71 42
6 東京ヴェルディ 東京ヴェルディ 71 42
7 アビスパ福岡 アビスパ福岡 70 42
8 レノファ山口FC レノファ山口FC 61 42
9 ヴァンフォーレ甲府 ヴァンフォーレ甲府 59 42
10 水戸ホーリーホック 水戸ホーリーホック 57 42
11 徳島ヴォルティス 徳島ヴォルティス 56 42
12 モンテディオ山形 モンテディオ山形 56 42
13 ツエーゲン金沢 ツエーゲン金沢 55 42
14 ジェフユナイテッド千葉 ジェフユナイテッド千葉 55 42
15 ファジアーノ岡山 ファジアーノ岡山 53 42
16 アルビレックス新潟 アルビレックス新潟 53 42
17 栃木SC 栃木SC 50 42
18 愛媛FC 愛媛FC 48 42
19 京都サンガF.C. 京都サンガF.C. 43 42
20 FC岐阜 FC岐阜 42 42
21 ロアッソ熊本 ロアッソ熊本 34 42
22 カマタマーレ讃岐 カマタマーレ讃岐 31 42

2018年11月17日(土) 19:21更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。

明治安田生命J3リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 FC琉球 FC琉球 63 30
2 鹿児島ユナイテッドFC 鹿児島ユナイテッドFC 54 30
3 アスルクラロ沼津 アスルクラロ沼津 48 29
4 ザスパクサツ群馬 ザスパクサツ群馬 48 29
5 ガンバ大阪U-23 ガンバ大阪U-23 44 29
6 ガイナーレ鳥取 ガイナーレ鳥取 44 29
7 セレッソ大阪U-23 セレッソ大阪U-23 43 29
8 ブラウブリッツ秋田 ブラウブリッツ秋田 39 29
9 AC長野パルセイロ AC長野パルセイロ 38 29
10 SC相模原 SC相模原 38 29
11 福島ユナイテッドFC 福島ユナイテッドFC 36 29
12 カターレ富山 カターレ富山 34 29
13 グルージャ盛岡 グルージャ盛岡 34 30
14 Y.S.C.C.横浜 Y.S.C.C.横浜 33 29
15 FC東京U-23 FC東京U-23 33 30
16 藤枝MYFC 藤枝MYFC 31 30
17 ギラヴァンツ北九州 ギラヴァンツ北九州 26 29

2018年11月17日(土) 15:15更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。