今日の試合速報

Jユースカップ決勝
Jユースカップ決勝

About Jリーグ

クラブライセンス制度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラブライセンス制度(J1・J2ライセンス)に関する組織構成

審査項目

Jリーグクラブライセンス制度では5つの審査基準が設けられ、合わせて57項目で構成されています。これらの基準のそれぞれに「A」「B」「C」の等級が付されており、Aに位置付けられた項目を一つでも充足しないクラブにはライセンスが交付されません。

  • 競技基準:育成部門の整備や選手との契約締結義務など(7項目)
  • 施設基準:スタジアム、練習場の確保やそれらのスペックなど(17項目)
  • 人事体制・組織運営基準:部門別担当者の配置など(19項目)
  • 法務基準:競技規則、Jリーグ規約の遵守義務など(6項目)
  • 財務基準:適法かつ適正な決算、監査の実施など(8項目)
3つの等級
  • 「A」等級 達成が必須。達成しなければライセンスが交付されない。
  • 「B」等級 達成しなかった場合は、制裁が科された上で、ライセンスが交付される。
  • 「C」等級 達成が推奨されるもの。ライセンス交付には影響しない。
交付フロー

クラブライセンスは1年更新のため、クラブは毎年申請を行います。申請は6月末に締め切られ、7~8月に審査を行い、9月末までには第一審によるライセンス交付判定が出されます。

クラブライセンス制度に関する組織構成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第33節
2018年11月24日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ

最新コラム

一覧へ

2018/11/12(月) 18:16 【原博実の超現場日記2018/第15回】鹿島アントラーズ悲願のACL優勝!全員でつかんだ勝利。おめでとう!