今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!

J’s GOALニュース

一覧へ

【スルガ銀行チャンピオンシップ 2010 TOKYO F東京 vs リガ・デ・キト】エドガルド・バウサ監督(リガ・デ・キト)試合前日会見コメント(10.08.03)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月4日(水)スルガ銀行チャンピオンシップ 2010 TOKYO F東京 vs リガ・デ・キト(19:00KICK OFF/国立)
■チケットなどの詳細はこちら | リガ・デ・キト来日メンバー
----------
試合プレビューはこちら

●エドガルド・バウサ監督(リガ・デ・キト):
「まずは東京でこのような重要な試合に参加できることを感謝するとともに、とても誇りに思っています。私たちは以前、FIFAクラブワールドカップでも東京で試合をする機会がありました。今回また、このような機会を再び得られたことをとても光栄に思っています。このような機会を下さった主催者の皆さんにも感謝しています。それから、FC東京の試合は非常に難しいものになると思います。この試合に勝つという希望を持って来日しておりますので、良い試合になるように精一杯頑張りたいと思います」

Q:日本の暑さについてはどのように考えていますか?
「我々の本拠地のキトは、もう少し気温が低い中でゲームを行っています。ただ、リーグ戦の年間数試合は、海岸線近くにいく機会もたくさんあります。そこでは、このような気温と高い湿度の中でゲームを行います。選手は、まったく初めての経験ではないので、特に問題はないと思っています」

Q:FC東京の選手の中で、知っている選手、注意する選手はいますか?
「FC東京がどのようなクラブでどういった選手が所属しているかはよく存じています。ただ、日本の選手の名前を覚えるのは、非常に難しいので、残念ながら今、選手の名前を思い出すことはできません。ここにやってくるまですでにFC東京の試合を10試合は観ました。どういうプレーをするのかも検証していますし、いくつかの試合を選手にも見せています。試合に向けて準備をしてきましたし、ゲーム当日に驚きがないように指導もしてきました。特にFC東京の選手の中では、39番のFWの選手(大黒将志選手)のプレーが印象に残りました。名前は覚えていませんが、非常にいいFWだと認識しています。ですから、FC東京のことはよく知っていますよ」

Q:ようこそ日本にいらっしゃいました。長距離のフライトや、時差の問題もあると思いますが、選手のフィジカル面や、筋肉的疲労に問題はありませんか?
「もちろんこういった長い距離を旅する悪影響は、もともと予測していたことです。そういうことも含めて、プログラムを組んできました。もちろんこの試合の重要性はチームとしても認識していますので、日本に到着してすぐに時差に慣れるためのメニューを消化しています。我々が来日してすでに48時間を過ぎていますが、十分な調整もできている。試合まで後、24時間残っています。その24時間でさらにコンディション調整が進んで、よい状況で試合ができると思っています」

Q:明日の試合の先発メンバーは決まっていますか?
「まだ今日の練習が終わっていないので、そこでの練習が終わってから最終的なメンバーを決めたいと思います」

Q:FC東京のサッカーの印象は、また日本のサッカーに対する印象を教えてください。
「まず日本のサッカーについては、ここ10年で非常に成長してきたと感じています。特に技術、組織の部分で高い成長を遂げたと思います。一般的なサッカーの戦術においては、日本のほとんどのチームは4−4−2というクラシックなシステムでプレーしているという傾向があると思います。そして、非常にボールタッチが良く、そしてボールをつないでいくという組織プレーにも長けていると思います。ですから、我々は明日の試合で、そういったパスをカットして相手の主導権を握られないように、自分たちが主導権を握るという戦術でいきたいと思います」

以上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第1節
2019年2月23日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/02/19(火) 13:58 J初心者必見!あの人が2019シーズンの明治安田J1リーグの見どころを紹介!今シーズンはどこが優勝するのか?!