今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019 fxsc2019 FXSC 1月13日(日)10時〜 一般発売開始!!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019 fxsc2019 FXSC 1月13日(日)10時〜 一般発売開始!!

J’s GOALニュース

一覧へ

【J1:第27節 湘南 vs 浦和】プレビュー:連勝を期する湘南と3戦ぶりの勝利を求める浦和。立ち位置は違えど互いに譲れぬ一戦(13.09.27)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
両者の前回の対戦は4月にさかのぼる。埼玉スタジアムに乗り込んだ湘南は、浦和のパスワークに圧倒され、前線からの圧力も効かず守備に追われた。かたや攻撃面では、相手の見えない圧力もあったろう、ミスが散見され、前に運ぶことも儘ならない。対してホームチームは決定機を重ね、興梠慎三と柏木陽介のゴールによって勝点3を手にしたのだった。

「完敗でした」と、大野和成は5カ月あまり前を振り返る。
「押し込まれたし、ほぼ相手のリズムだった。レッズはパサーと連動して動き出し、一発で合わせる力があるので、ポジショニングなど前節以上に気を利かせてプレーしなければいけない」

大野が引いた前節、湘南は大分に乗り込み、先制点を含む2−1で勝利した。終了間際に均衡を破られ0−1で惜敗した前々節の鳥栖戦を思っても、前向きな攻守を表現して掴んだ大分戦の勝利は大きかったに違いない。「サッカー選手として通らなければならないプロセスを踏めた試合」と、曹貴裁監督もくだんの九州2連戦の意義を語っている。第24節仙台戦に始まり、リーグ戦ここ3試合を2勝1敗と、守備の集中と先制点を奪えている事実を含めて、彼らは歩んできたこれまでを勝点に結びつつある。現在の立ち位置もさることながら、次の一歩として今季まだ果たせていないリーグ戦での連勝が欲しい。

一方の浦和は前節、甲府をホームに迎え、先制しながらも試合終了間際に追いつかれた。F東京とのシーソーゲームを落とした前々節に続き、この2試合は白星から遠ざかっている。優勝争いの渦中にある彼らにとっても、今節は紛れもなく譲れぬ一戦だ。なお浦和は那須大亮が出場停止となる。

譲れぬ一戦であることは、言うまでもない、湘南も同様だ。前節2ゴールの武富孝介は言う。「相手が嫌がるほどに湘南らしさを出したい。もうひとつ勝てば乗っていけるはず」。また前節然り前述の仙台戦然り、決定機を演出している大竹洋平は、「試合ごとに連係はよくなっているし、湘南らしく戦えれば結果に繋がると思います」と語った。

選手たちが口を揃える湘南らしさをあらためて思う。一歩先をとる走力、攻守に渡り自ら仕掛けていく姿勢、チームを忘れぬプレーと一体感――。

一戦に向け、曹監督は言う。
「ボールを保持したときの浦和さんの攻撃的なメンタリティはJのなかでも屈指。対して我々も、ずっと続けてきたサッカーを自然体で出せるか、勇気をもって攻守ともにできるか。勝負を決めるための集中力をいつも以上に保ち、受けるのではなく、湘南らしい試合をしたい」

指揮官の挙げたポイントに今節向かうべき道筋が浮かぶ。前回の対戦では成し得なかった自分たちらしさとその結実が、なによりの成長の証となる。

以上

2013.09.27 Reported by 隈元大吾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

アジアカップ 決勝トーナメント
2019年1月21日(月)20:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/01/18(金) 15:00 スペシャルムービー~プロになるという夢を抱えた選手たちの想い~【Jリーグインターナショナルユースカップ】