今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019 fxsc2019 FXSC 1月13日(日)10時〜 一般発売開始!!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019 fxsc2019 FXSC 1月13日(日)10時〜 一般発売開始!!

J’s GOALニュース

一覧へ

【J1:第16節 新潟 vs F東京】マッシモフィッカデンティ監督(F東京)記者会見コメント(14.07.23)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
●マッシモフィッカデンティ監督(F東京):
「非常に注意深く試合に臨むことができた。相手にスペース、時間を簡単に与えずに、決定的なチャンスを作らせない素晴らしい試合ができた。新潟は最近結果は出ていなかったが、非常にいい内容のサッカーを続けている印象があった。(前節の)浦和戦も結果は出なかったが非常にいいサッカーをしていた。そういった中で、今回は難しい試合になると分かっていた。唯一足りなかった部分があるとすれば、2点目を決めて、より簡単に試合を終わらせる。それがしっかりとできればもっとよかった。その課題に関しては、これからチーム単位で修正していきたい。それを抜きにしても、今日の試合に関しては素晴らしいプレーだった。完璧な内容だったと思う」

Q.前節、チャンスで決められなかった武藤選手が結果を出したが。
「今年は若い選手がたくさんプレーしている。去年までほとんどチャンスがなかった選手たちもプレーしている。そういった中で、武藤は、前節決定的なチャンスでミスがあった。ただ、そういったことがあった後、彼を1カ月間、スタメンでプレーさせないというようなことはするつもりはない。若い選手はミスがつきもの。その中で彼らは成長していく。武藤に関しては、チームのためにたくさん走り、献身的な姿勢を見せてくれている。今後、決定的なチャンスでより精度を上げていき、守備面でも精度を上げていくということがなされていくと思う」

Q:武藤選手と河野選手のスタメン起用が多いが、彼らの魅力、起用している理由は。
「河野は純粋なトップ下の選手。非常にボール扱いが巧みで、(先制の場面のような状況で)ドリブルを仕掛けることが自分たちの武器になっている。去年は戦術的なことからチャンスがあまりなかったということは知っている。彼の場合はたくさんプレーすることで、ゴール前15メートルの精度をこれから上げていけると思う。武藤は純粋なFWというよりはサイドアタッカー。スペースがある時は、スピードとパワーを生かしてそこに入っていくことができる。ボール扱いの部分では、河野ほど洗練された面はまだないが、まだ若い選手なので、どんどん成長すると思う」

Q:前節から守備面で進歩したところは。
「鹿島戦はディフェンスが悪かったというより、むしろ素晴らしい出来だったと思う。決定的なシーンもあったが、怖いシュートは2本くらいしか打たれていない。守備に関して話す時は、グローーバルな視点から話すが、あの試合に関してはディフェンスラインだけけでなく、FWや中盤の選手も含めた全体的な守備が素晴らしいものがあった」

以上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

アジアカップ 決勝トーナメント
2019年1月21日(月)20:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/01/13(日) 13:00 ♯1 アリアンツ・シュタディオン(オーストリア/ウィーン)