今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019 fxsc2019 FXSC 1月13日(日)10時〜 一般発売開始!!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019 fxsc2019 FXSC 1月13日(日)10時〜 一般発売開始!!

J’s GOALニュース

一覧へ

【J1:第10節 F東京 vs 磐田】プレビュー:テツさんとの邂逅。3連勝中のF東京が監督交代の磐田を迎え撃つ。(13.05.05)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
J1、J2の両リーグを通じて今季初となる監督交代のニュースが飛び込んできた。磐田は4日、森下仁志監督の退任を発表し、長澤徹ヘッドコーチが当面は暫定監督として指揮を執ることになると発表した。長澤暫定監督は2001年からF東京でコーチ、育成年代の監督などを歴任し、2012年から磐田のヘッドコーチに就任していた。

期せずして長澤暫定監督の初采配の舞台は、思い出深い味スタとなった。F東京時代、多くの選手から「テツさん」と慕われた。小平グランドに長い影が2つ並ぶと、いつもそこには長澤コーチと苦悩を抱える選手がいた。石川直宏、塩田仁史そして李忠成もテツさんに救われた選手たちだ。石川は「俺のすべてを知っている人」だと言う。ヘッドコーチ時代は監督の補佐としても働いた。指揮官の言葉に説得力をもたらすデータ収集に始まり、選手個人の苦手分野の摘出など多岐に渡ってF東京を支えてきた。それだけに、F東京の強み、弱点も知り尽くしている人物だと言える。ただし、長澤暫定監督が知る時代から選手も入れ替わり、変化した面もあるだけに恩師に成長を見せつけたいはずだ。

今季の磐田はボール支配率で上回り、数多くの決定機をつくりながらも開幕からクラブワーストとなる7戦勝ちなしを記録してしまった。不振にあえぎ、ここまで1勝6敗2分けで17位。攻撃的な新システムに取り組んできたが、思うように勝点を積み上げられていない。ポポヴィッチ監督は「A代表、アンダーカテゴリーに選出された選手も多く在籍している。その事実から見ても今の磐田の順位は現実的ではない」と語っている。

権田修一は「鳥栖戦でもそうだったけど、相手が強みにするところでも相手を上回らなければいけない」と話す。監督交代から準備期間はわずか2日。多くを変更することは難しいだろう。できることは限られているだけに、磐田らしいサイド攻撃や前線の連係に加え、球際や攻守の切り替えなど勝敗を分ける部分を強調してこの一戦に臨むはずだ。さらに、監督交代を機にそれまでの序列をなくし、調子の良い選手を起用してくるはずだ。ただし、ポポヴィッチ監督は「相手の状況に気をとられてはいけない」と語った。試合前日のミーティングでは「磐田の監督交代が報道されていたが、それはうちには関係ないことだ。自分たちがやるべきこと、自分たちのサッカーをやることに集中しよう」と選手たちに話した。

F東京はリーグ3連勝中と好調を維持し、試合内容に結果が伴うようになってきた。渡邉千真は現在得点ランクトップタイの7得点、東慶悟も2戦連発中と好調を維持。前線から連動した守備も機能し、相手の時間を奪うことで支配率でも常に相手を上回っている。唯一の気がかりは、前日練習でチームを牽引する森重真人が腰を痛め、練習途中で外れたことだろう。指揮官は「まだ検査結果待ちです。どういう状況になろうとも対応したい」と話した。また、大型連休最終日となるだけに、ポポヴィッチ監督は「ゴールデンウィークで普段よりも多くの人がスタジアムに足を運んでいただける。その中には、多くの子供たちも含まれているはずだ。その子供たちを喜ばせたいし、この場所に立つことを目指したいと思えるプレーを見せなければいけない。一瞬で血まで青赤に染まるような一目ぼれしてしまうサッカーを見せたい」と力強く語った。

懐かしさを覚える男が指揮を執るチームとの一戦は、明日15時、味スタでキックオフする。

以上

2013.05.05 Reported by 馬場康平
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

アジアカップ 決勝トーナメント
2019年1月24日(木)22:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/01/18(金) 15:00 スペシャルムービー~プロになるという夢を抱えた選手たちの想い~【Jリーグインターナショナルユースカップ】