今日の試合速報

JリーグID限定 2019シーズン開幕プレミアムキャンペーン
JリーグID限定 2019シーズン開幕プレミアムキャンペーン

オフィシャルニュース

一覧へ

【J2:第5節 甲府 vs 鳥栖】岸野靖之監督(鳥栖)記者会見コメント(09.03.29)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3月29日(日) 2009 J2リーグ戦 第5節
甲府 0 - 1 鳥栖 (14:03/小瀬/10,108人)
得点者:33' 日高拓磨(鳥栖)
スカパー!再放送 Ch183 3/30(月)05:00〜(解説:塚田雄二、実況:横内洋樹、リポーター:酒井康宜)
顔写真クイズ勝敗予想ゲーム

----------
●岸野靖之監督(鳥栖):
「今シーズン4回試合をして1回も勝てていなかった。応援してくれる方をやきもき、モヤモヤさせてしまった。今日の勝ち方は不細工だけどサガン鳥栖らしい。普段の彼らを見ているといい結果が出ると思っていた。(今シーズン)1回も負けていない甲府に勝てたことは非常に大きな1勝だった」

Q:決勝ゴールを決めた日高の評価は?
「(私は)あいつのヘディングシュートを初めて見た。相手もびっくりしたのかなぁ。今の鳥栖はチームを元気付ける選手が必要。前節から彼を使っているが、アグレッシブでチームに必要な選手と言える。技術的には下手だけどそれを上回るファイト、運動量があった。非常に大きな仕事をしてくれた」

Q:中盤における甲府のプレッシャーについてどう感じていたのか?
「鳥栖の中盤は4人、甲府は3人。数字の上では鳥栖が多いが、サイドを気にするあまり、ボランチ2人とトップ下で2対3というのが(シーンが)前半に見えていた。(FWも協力して)そこを振り向かせないように指示した。中盤もサイドは気になるが、上手く消して簡単に振り向かせなかった。それを一生懸命やれていたので、(甲府に)長いボールが増えたのかなぁと思う」

Q:(FWで先発した)池田の評価は?
「高い要求を言えば、シュートは打っていないだろうし、苦しいボールを追いかけて、競って前半でバテた。しかし、新しい選手が新たな気持ちでチャレンジする姿は見ていて楽しい。結果出すためにもっと周りを使ったり、強引なシュートを打つことが出来たと思う」

以上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第2節
2019年3月2日(土)15:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/02/23(土) 21:00 ゴール:広島vs清水 巧みな動き出しで最終ラインの裏に抜け出した北川 航也(清水)が後方からのスルーパスをゴール右隅に流し込み、アウェイの清水がエースの一撃でリードを奪う!【明治安田J1 第1節】