今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!

オフィシャルニュース

一覧へ

【J2:第12節 札幌 vs 鳥取】石崎信弘監督(札幌)記者会見コメント(11.05.15)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5月15日(日) 2011 J2リーグ戦 第12節
札幌 2 - 0 鳥取 (14:03/札幌ド/9,326人)
得点者:6' 三上陽輔(札幌)、60' 三上陽輔(札幌)
スカパー!再放送 Ch181 5/16(月)前04:00〜
totoリーグ
----------

●石崎信弘監督(札幌):

「その前の3試合はいい形でサッカーができていたのに、前節・熊本との試合ではそういうサッカーができなかった。今日、熊本戦のような試合になってしまうのか、それともその前のような戦いに戻るのか、そういうところで十分集中して戦うように選手に話してゲームに入りました。前半の早い時間帯に得点できた分、少し安心したのか、サイドのところでミスがあっていい形が作れなかった。ただ、後半素晴らしい形で得点し、その後何度かサイドを崩して決定的な形が作れていたと思います。ここのところ連勝ができていないので、熊本で犯したようなミスはしないよう、しっかりトレーニングをして次の鳥栖戦(5/21@ベアスタ)に向かいたいと思います」

Q:熊本戦以降の練習では、シュートを打つことをかなり選手に指示していたが、その辺りの積極性は勝利に結びついたと感じているか。
「そうですね。立ち上がりに近藤(祐介)あるいは高木(純平)がかなりシュートを意識していたと思います。ただ、そのシュートがなかなかゴールに結びついていませんので、それが決まるようにトレーニングをしていきたい」

Q:三上陽輔、高木純平という1トップとトップ下の関係はどうだったか。
「三上が裏を狙えば高木純が下がってくる、高木純が出ていけば三上が下がってくる、というようにうまくやってくれていたと思います。ただ、両サイドのところでボールがうまく回っていないというところには、今日の問題点があったと思います」

Q:2点目は日高拓磨選手のアシストだったが、日高の評価は。
「まったく満足できない出来だと思います。特に守備面でいうと、相手の美尾(敦)選手がサイドに流れたところを古田(寛幸)、日高のところでかなり起点を作られていたと思う。クロスは1本いいのが入りましたが、精度の足りないことが多いので、まだまだトレーニングをしていかなければいけないと思います」

Q:きょう、攻撃面で一番目立っていた選手を挙げるならば。
「三上がなかなか得点できずにいたが、きょう、ラッキーな部分はありながらも、あそこまでボール追いかけたからこそゴールを奪えたと思う。ヘディングシュートも素晴らしかった。これで吹っ切れて、もっとのびのびとプレーしてくれればいいと思います。ただ、先ほども言ったように攻撃の組み立てのところでイージーな判断ミスがあったと思う。そこで出てきた砂川(誠)なども流れを変えるいい動きをしてくれたと思います」

Q:きょうの試合も含め、リーグ再開からここまでGK李昊乗の存在が大きいと感じるが。
「そうですね。難しいシュートによく反応して、止めてくれていると思う。熊本戦での失点は少し中途半端な動きがあったと思うが、そこをうまく反省して、きょうにつなげてくれたと思います」

以上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第1節
2019年2月23日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/02/19(火) 13:58 J初心者必見!あの人が2019シーズンの明治安田J1リーグの見どころを紹介!今シーズンはどこが優勝するのか?!