今日の試合速報

2023スーパーカップ 横浜FM vs 徳島
2023スーパーカップ 横浜FM vs 徳島

ニュース

一覧へ

2023年1月13日(金) 15:30

DF永田が現役引退を発表【北九州】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 DF永田が現役引退を発表【北九州】
永田は2009年に浦和に加入。その後、群馬、横浜FC、東京Vでのプレーを経て、2020年より北九州に在籍していました

ギラヴァンツ北九州は13日、DF永田 拓也が2022シーズンをもって現役を引退することを発表しました。

永田は2009年に浦和レッズに加入。その後、ザスパクサツ群馬横浜FC東京ヴェルディでのプレーを経て、2020年より北九州に在籍していました。

14年に渡る現役生活では、J1リーグ通算3試合・0得点、J2リーグ通算233試合・11得点、J3リーグ通算23試合・2得点を記録しました。

クラブを通じて永田は、次のようにコメントしています。

「この度、現役を引退する事を決断しましたのでご報告させて頂きます。初めに、ボールの蹴り方もままならない10歳の少年の私にサッカーの楽しさを教えて頂いた三室サッカースポーツ少年団に関わる皆様。中学、高校そしてプロサッカー選手としてのキャリアをスタートさせて頂いた浦和レッドダイヤモンズ、ザスパクサツ群馬横浜FC東京ヴェルディギラヴァンツ北九州のスポンサー企業の皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。その先々で出会う事ができた監督、コーチ、トレーナー、ドクター、マネージャー、フロントスタッフ、人としてサッカー選手としても未熟な私を可愛がってくださり時には叱って頂いた人生の先輩方、苦楽を共にしたチームメイト、代理人、そしてどんな状況でも前向きに応援して頂いたファン・サポーターの皆さん、私と関わってくださった全ての方々との出会いが一番の財産であり、サッカー選手として歩んできた証です。

正直、高校を卒業しプロとして14年間もプレーできるとは思ってもいませんでした。14年間を振り返ると上手くいっている時期よりも辛い時期の事が鮮明に思い出せます。今自分に何が必要か考え、どのような行動をとればいいのか、もがき続けた時間が今思うと最も充実し、成長させてくれる大切な時間だったからです。その様な辛い時期も、離れた街で別々の道を歩み活躍する浦和レッズユース同期の皆が誇りであり折れそうな心を何度も奮い立たせてくれました。大した実績も経験もない私ですが、『やり切った。』と言えるプロサッカー生活でした。大きな怪我もなく丈夫に育ててくれた両親、応援してくれた姉、兄、友人たち、心底明るい2人の息子と最大の理解者の妻が側にいてくれたからこそ、ここまで現役生活を続けられることができました。ありがとう。どの様な形になるか分かりませんが、また皆さんとどこかで会える事を楽しみにしております。サッカー選手としての永田拓也ではなくなりますが、今後とも永田拓也を応援して頂けると幸いです。本当にありがとうございました」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

FUJIFILM SUPER CUP
2023年2月11日(土) 13:35 Kick off

旬のキーワード