今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019 fxsc2019 FXSC 1月13日(日)10時〜 一般発売開始!!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019 fxsc2019 FXSC 1月13日(日)10時〜 一般発売開始!!

プレスリリース

一覧へ

2008/05/20 09:30

Jリーグ全試合対象観戦記録システムをJリーグ全クラブが導入
主要スポーツリーグ全体を対象とするICカード利用のシステムとして世界初

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグは、イレブンミリオンプロジェクトの一環として、Jリーグ各クラブが2009年より、非接触ICカードを会員カードとして発行し、お客様ごとのご観戦履歴をホーム・アウェイに関わらず全スタジアムのゲートにおいて自動的に記録・データベース化し、お客様サービスの向上に活用するためのシステムを開発し導入することを決定いたしました。主要スポーツリーグ全体を対象としたICカード利用システムが導入されるのは世界で初めてで、Jリーグでは2011年までには全クラブがこのシステムの導入を完了する予定です。

このシステムは、非接触ICカードを年間シートパスとして用い、スタジアムのゲートで会員ICカードをリーダーにタッチしていただくことで入場が自動認証・記録されるものです。また観戦することができない試合を選んで電子メールで友人や知人などに譲渡転送して貴重なチケットを有効にご活用いただけるなど、お客様にとって便利な付加サービスも実現します。

プレイガイドやコンビニエンスストアでご購入いただいたチケットをご利用の方は、スタジアムのゲートでチケットをご提示いただくと同時に会員ICカードをリーダーにタッチし観戦を記録することにより、ご入場後に別のポイント記録用の行列に並んでいただく必要がなくなります。記録した観戦履歴は、パソコンや携帯電話機から個人用ページにアクセスし閲覧することができます。

また個々のお客様ごとのJリーグの楽しみ方や観戦スタイルをタイムリーに把握し、それぞれのお客様のニーズに適したご案内やご提案行うことが可能となります。各クラブは、お客様の観戦、オフィシャルグッズの購入、イベント・ボランティア活動への参加などに対し機動的にポイントを発行することが可能となり、お客様はデータベースに蓄積されたポイントを使ってさまざまな特典を獲得していただけます。(ポイント制度および特典の内容はクラブにより異なります。)

 なお、この会員ICカードの多くは電子マネー機能の搭載が予定されており、スタジアムにおける購買を可能な限りキャッシュレス化して、待ち時間の短縮、スタジアム観戦の満足度の向上につなげてゆきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

アジアカップ 決勝トーナメント
2019年1月24日(木)22:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ