今日の試合速報

Club J.LeagueランクSS以上特別キャンペーン 2018Jリーグアウォーズ「プレミアムシート」10組20名様ご招待
Club J.LeagueランクSS以上特別キャンペーン 2018Jリーグアウォーズ「プレミアムシート」10組20名様ご招待

プレスリリース

一覧へ

2014/12/16 13:30

明治安田生命保険相互会社とJリーグタイトルパートナー契約を締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは、明治安田生命保険相互会社と2015シーズンから2018シーズンまでの4シーズンにおいて、2015年度より新設した「Jリーグタイトルパートナー契約」を締結することを決定しました。

 これに伴い、明治安田生命保険相互会社は、J1・J2・J3各リーグのタイトルパートナーとなり、各リーグの名称、ロゴが変更となります。

Jリーグタイトルパートナー
企業名 明治安田生命保険相互会社 Meiji Yasuda Life Insurance Company
契約期間 2015年1月1日~2018年12月31日(4年間)
契約内容 J1リーグ、J2リーグ、J3リーグのタイトルパートナー

<備考>
J1リーグ戦、J2リーグ戦は、2015シーズンよりこれまでの「Jリーグディビジョン1」「Jリーグディビジョン2」から、「J1リーグ」「J2リーグ」に呼称を改称。(2015年度よりJリーグ定款改定)

Jリーグタイトルパートナー
明治安田生命保険相互会社

■Jリーグタイトルパートナー

明治安田生命保険相互会社  Meiji Yasuda Life Insurance Company
【代表者】 取締役 代表執行役社長  根岸 秋男
【所在地】 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-1-1
【創立】 1881年7月9日
【主な事業】 生命保険業

■リーグタイトルパートナー契約の理由
 明治安田生命相互保険会社は2014年1月1日より、「Jリーグトップパートナー」「J3リーグタイトルパートナー」契約を締結しました。当社は「地域社会への貢献と環境への配慮」を行動規範に掲げ、お客様とともに暮らす社会の健全かつ持続的な発展に努め、社会貢献や環境保全活動に積極的に取り組んでまいりました。
 契約に至った経緯としては、「地域に根差したスポーツクラブを核として、豊かなスポーツ文化を醸成する」という「Jリーグ」の理念と、全国47都道府県のすべてに営業拠点を備え、各地域のお客様に保険商品・サービスを提供している当社の「地域社会への貢献」という理念との間に相通じる部分があると考えたからです。
 当社は、このたびの「Jリーグタイトルパートナー」契約の締結を機に、OB・OGを含めた全従業員が、「全員がサポーター」を合言葉に一体となって地元の「Jクラブ」を応援し、Jリーグの発展はもとより地域社会の活性化にいっそう貢献していきたいと考えています。

■今後の取り組み
 2014シーズンはJリーグ、Jクラブの協力を得て「心をひとつに Jでつながろうプロジェクト」を展開し、Jクラブの人気投票の結果に応じてクラブへトレーニング用品の寄贈を行う「Jでつながろうキャンペーン」を実施するとともに、小学生を対象に全国で「Jでつながろうサッカー教室」を開催しました。(2014年10月末まで 74回開催 1万1000人参加)
 2015シーズンも、全国各地で地域の活性化やスポーツ振興に貢献できるイベントの実施を検討しています。

<ご挨拶>
明治安田生命保険相互会社との
Jリーグタイトルパートナー契約締結にあたって

 Jリーグは、2015年から2018年までの4年間、明治安田生命保険相互会社と「Jリーグタイトルパートナー」としてパートナー契約を結び、J1・J2・J3の各リーグ戦のタイトルパートナーとして同社にご支援いただくこととなりました。

 全国47都道府県に拠点を持つ同社は、企業として社会貢献活動に取り組む中で、地域社会への貢献、地域への活性化に取り組まれています。
 そうした中で、スポーツ文化の醸成により日本を豊かな国にしたい、スポーツを通じて地域の活性化を図りたいというJリーグの理念に賛同いただき、同社とは、2014年から「トップパートナー契約」を結び、2014シーズンよりスタートしたJ3リーグの「タイトルパートナー」としてもご支援いただいています。

 Jリーグは、地域に根差したスポーツクラブを全国に広げ、そこからスポーツ振興、地域の活性化を図ること理念に掲げています。
 来シーズンは新たにレノファ山口FCがJ3に加わり、全国37都道府県に52クラブが広がります。
 そして、松本山雅FCが初めてJ1に昇格し、ツエーゲン金沢がJ3からJ2へ昇格。
 クラブライセンス制度の導入に伴い、経営の安定化、スタジアムをはじめとする施設面の充足化などを図る中で、競技面の向上が図られ、新しい勢力によってリーグの活性化が進んでいます。
 Jリーグの成長を1本の木に例えるならば、まさにクラブを全国に広げる「根を張る」ことと、クラブの基盤を安定させる「幹を太くする」部分がこうして実現し、新たな楽しみと社会的価値を各地で創出していると言えます。

 理念にご賛同いただいた明治安田生命保険相互会社とJリーグタイトルパートナーとして各リーグを長期的にご支援いただくことは、スポーツを通じた地域の活性化を目指すJリーグにとって、大変心強いことです。
 また、全国に支社を置かれる同社にご支援いただくことで、各クラブのホームタウンに新しいサポーターが誕生することになります。

 一方で、Jリーグは、フットボールの魅力を多くの方々に伝え、Jリーグがより魅力的なスポーツエンタテインメントとなって成長するために、中長期的なビジョンを定めて戦略的な投資を積極的に行っていきます。
 来シーズンからはJ1リーグに2ステージ制およびチャンピオンシップを導入し、J1リーグの活性化をはかるとともに、スタジアムの改善と地域開発、人材育成、マーケティングの高度化など、具体的な施策に取り組んでいきます。
 また、トラッキングシステムといった新しい技術を使って、新しいサッカーの楽しみ方の環境を整え、情報発信のプラットフォーム基盤整備にも着手していきます。
 あらゆる手段を通じてJリーグの価値を高めることで、Jリーグタイトルパートナーをはじめとしたパートナーの皆様、ステークホルダーの皆様のご支援に報いていきたい考えです。

 今後、明治安田生命保険相互会社とはJリーグタイトルパートナーとしてご支援いただくだけでなく、地域スポーツの振興につながる具体的な活動にも取り組んでまいります。このパートナーシップは、Jリーグにとっても、明治安田生命保険相互会社としても、これまでのスポーツにおけるスポンサーシップ、パートナーシップを越える新たな挑戦となります。

 タイトルを新たにするJリーグに是非ご注目いただくとともに、今後の取り組みにもご注目いただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第33節
2018年11月24日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ