今日の試合速報

Jリーグオリジナルネックウォーマー
Jリーグオリジナルネックウォーマー

ホームタウン活動

一覧へ
hiroshima

2007/10/14

第13回広島市スポーツレクリエーションフェスティバル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月14日(日)、快晴のもと、第13回広島市スポーツレクリエーションフェスティバルが、広島広域公園( 広島ビッグアーチ、及び、その周辺 )で開催され、64,700人の参加者で賑わいました。
この広島市のイベントは、1994年の「第12回アジア競技大会 広島1994」の開催を記念して始まった、所謂、広島市の区対抗大運動会といったところです。
サンフレッチェ広島は、下田崇、佐藤寿人、戸田和幸、服部公太、河野直人の5名の選手が、トップス広島として、女子ハンドボールのメイプルレッズの5選手・ 男子ハンドボールの湧永製薬ワクナガレオリックの5選手、中国電力陸上競技部の1選手、と共に全員で16名で参加しました。
選手たちは、ニュースポーツコーナーや、区対抗玉入れ大会で参加者に混じって競技に参加したり、トークショーで会場を盛り上げたりと、参加者とのふれあいを、大変楽しんでいる様子でした。
また、この日は「第16回アジア競技大会(2010/広州) 第4回 ファン ラン in ひろしま」( みんなで参加する ファンラン!子どもたちに夢と感動を!)のイベントも並行して開催され、選手たちも、子どもたちと100mタイムトライアルや記念撮影などに参加しました。
今日のイベントは、10:00~14:00の4時間という時間でしたが、今後もサンフレッチェ広島としても、また、トップス広島としても、たくさんの地域の参加者の皆さんとのふれあいを大切にし、県民・市民から愛されるクラブ創りを目指していきたいと考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

EAFF E-1サッカー選手権
2019年12月18日(水)19:30 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ