今日の試合速報

決勝は10.26土 川崎Fvs札幌 左
決勝は10.26土 川崎Fvs札幌 右

ホームタウン活動

一覧へ
kashima

2005/05/08

サントリー・Jリーグ スポーツクリニック 5/8 in 鹿島

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Jリーグは、サントリー株式会社の協賛を得て、「サントリー・Jリーグ スポーツクリニック in 鹿島」を、開催しています。

「サントリー・Jリーグスポーツクリニック」は、Jリーグとサントリーの共同企画として2003年より開始しました。サントリーラグビー部サンゴリアスやバレーボール部サンバーズと、開催地元Jクラブが参加し、競技の枠を超えて、芝生の上でスポーツをする楽しさを伝えています。

本年度より、本スポーツクリニックはJリーグとサントリーの「Jリーグスポーツフェローパートナー」の活動の一環として規模を拡大することとなりました。クリニックのプログラムはJリーグ・アカデミーが監修し、Jクラブの協力を得て、子ども達に楽しみながらスポーツに取り組むきっかけを提供していきます。今年度は、11月までに1ヶ月に1回(合計8回)、Jクラブのホームタウンを中心に開催していく予定です。

5月8日(日)、卜伝の郷運動公園多目的球技場(茨城県鹿嶋市)にて、鹿島アントラーズとサントリーラグビー部サンゴリアスの協力を得て第1回クリニックが開催されました。当日は、サッカー部門に鹿島アントラーズより、金古、首藤、中後、後藤、吉澤、山本の6選手とコーチ8名が参加し、また、特別ゲストとして、井原正巳氏、中西哲生氏も参加しました。鹿島市周辺の97組194名の子どもたちが参加しました。クリニックでは、子供たちがサッカーとラグビーの両方を体験しました。子供たちは、サッカービールとラグビーボールの違いを教えてもらいながら、熱心に挑戦しました。また、参加した選手たちもそれぞれのスポーツに挑戦し、交流を深めました。サンゴリアスに所属し、地元潮来出身の栗原徹選手は、デモンストレーションでサッカーボールを使いゴールキックに挑戦。また、アントラーズの山本選手は、ラグビーのラインアウトに挑戦し、高く持ち上げられてびっくり。子供たちの笑顔とともに、選手たちも気持ちいい汗を流した一日となりました。

特別ゲストの中西哲生さんは、「子どもたちにとって、こうした体験が大きな財産になると思うので、これからも続けていきたい」と話してくださいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

JリーグYBCルヴァンカップ 決勝
2019年10月26日(土)13:05 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ