今日の試合速報

FXSC2020 チケット一般販売開始!
FXSC2020 チケット一般販売開始!

ホームタウン活動

一覧へ
kumamoto

2008/04/29

ファミリーJoinデイズ開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008シーズンからJリーグ入会を果たしたロアッソ熊本のホームスタジアム、熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKWING)で4月29日、ファミリーJoinデイズが開催されました。

当日の天気は快晴。気温も28℃を超え、夏を思わせる南国・九州の日差しのもと、多くの家族連れが来場し、様々なイベントを楽しみました。

『家族でお仕事体験 ~Watch the inside~』には、この日のファミリーチケットを購入した中から5組の家族が参加。アナウンスブースでのDJ体験に続き、試合前にはベンチの設営も行い、「DJはドキドキしたけど楽しかった。高い場所からピッチがよく見えた」(石橋侑佳ちゃん・8歳)、「前にエスコートキッズをやったことがあるのでピッチに出るのは2回目だけど、広くて気持ちよかった」(山下雄聖くん・9歳)などの感想を話してくれました。この後は、お母さんたちと一緒に入場ゲートでノベルティ配布のお手伝い。元気いっぱいの大きな声でお客さんに声をかけてくれていました。

『選手がエスコートするスタジアム観戦ツアー』では7組の家族が参加。ロアッソ熊本のFW・北川佳男選手らの案内で、普段は見ることのできない記者会見場などスタジアムの裏側を覗いたあと、ハイタッチを交わして選手たちをピッチでのウォーミングアップに送り出しました。

またこの日は、Jリーグ百年構想メッセンジャーのMr.ピッチが熊本に初登場。コンコースで先着30組のファミリーと記念撮影を行い、その後はPK対決にも参加。ロアッソ熊本のクラブマスコットである「ロアッソくん」や、この日の試合中継を行った熊本朝日放送のマスコット「ケービィー」と一緒に、試合前の雰囲気を盛り上げてくれました。

この他、コンコースではいつものように選手のサイン会やエアゴール・キックターゲットが行われ、たくさんの人たちが楽しんでいました。
「最初は子どもが見たいというので試合を見にきていたのですが、今では親の方が夢中になっています。家族で一緒に楽しめるのがサッカー観戦のいいところですね」とは、ある保護者の方の感想。「スポーツで、もっと、幸せな国へ。」というJリーグの理念は、新しく根を下ろした熊本の地でも少しずつ広がりを見せています。

◎「ファミリーJoinデイズ」特設コーナーはこちら»

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

AFCチャンピオンズリーグ プレーオフ
2020年1月28日(火)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ