今日の試合速報

FXSC2020 チケット一般販売開始!
FXSC2020 チケット一般販売開始!

ホームタウン活動

一覧へ
gosaka

2008/04/23

コーチング研修会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月23日、G大阪の練習場・万博記念公園人工芝グラウンドでコーチング研修会が行われました。G大阪の普及・育成部のコーチと地域の指導者が、トレーニング内容や指導方法について積極的に意見を交換し合う場で、真剣な眼差しと熱い意見が印象的な研修会となりました。

今年4年目で、月2回行われているというコーチング研修会。きっかけは、地域の指導者から『優秀な選手を多数輩出しているG大阪の選手育成について教えて欲しい』と提案されたことからでした。
G大阪の上野山信行 取締役 育成・普及部部長は「G大阪としてもノウハウを伝えたいと思っていました。ただ、こちらから発信したものを鵜呑みにされて真似されると逆に子供たちに悪影響が出ることも考えられるので、グラウンド内で徹底して自分たちのものにしていただき、それぞれのチームに持ち帰ってもらう形にしようと考えました」と研修会の意図を話してくれました。

この日行われたのは、育成・普及部の濱田尭GKコーチによるGKトレーニングを題材にしての研修会で、GKのウォーミングアップから2対2のシュートゲームなど、4種類ほどのメニューをこなしました。ひとつのメニューが終わると参加した指導者が集まり、意見を出し合います。
GKのウォーミングアップでは、指導者の何人かがGK役となり、動きながら手でパスをして体を温めていきます。アップ後、周りで見ていた指導者からは濱田GKコーチにトレーニングメニューの意図などが問いかけられ、またGK役の指導者からは実際に体験してみての感想が語られるなど、細かい部分まで意見が交わされていました。
2対2のシュートゲームは、トレーニングを止め、浜田コーチの指導内容を再現させて検証する場面が出るなど中身の濃いものでした。

参加していた指導歴8年の田川さんは「疑問に思ったことを納得するまで理解できるし、選手役になることで選手の気持ちも分かるところがいいですね」と話してくれました。
研修会発足当時から参加している上野さんも「自分のチームでしっかりと活用できる研修会だと思います。それに指導者同士のコミュニティも出来ます」と研修会の意義を感じていました。

上野山部長はこの研修会を、「地域の指導者との認識の共有」と位置づけています。「指導に答えはありません 。答えに近づこうとすることが必要です。地域の指導者と一緒になって共有、再確認、再発見しながら、大阪はこういうサッカーだぞ、というサッカーの共通認識ができたらと思います。そして、それが子供たちのためになると思っています」という思いを抱いているそうです。

研修会の最後はゲームで楽しく汗を流していた指導者の方々。こうしたつながりが地域とクラブを結んでいるのだろうと感じさせてくれました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

AFCチャンピオンズリーグ プレーオフ
2020年1月28日(火)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ