今日の試合速報

FXSC2020 チケット一般販売開始!
FXSC2020 チケット一般販売開始!

ホームタウン活動

一覧へ
tokyov

2008/05/03

ファミリーJoinデイズ開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月3日(土)、東京・国立競技場で東京ヴェルディ vs 横浜F・マリノスの伝統の一戦『クラシコ』が行われ、スタジアムでは親子で楽しめる『JリーグファミリーJoinデイズ』が開催されました。

時折小雨がぱらつくあいにくのお天気で行われたファミリーJoinデイズでしたが、ピッチでは『親子でサッカー教室』が、曇り空を吹き飛ばすような参加者の笑顔と元気に包まれながら始まりました。イベントにはJリーグ百年構想メッセンジャーの城彰二さんとMr.ピッチも参加。城さんは子ども達と一緒にサッカーを楽しみ、大粒の汗を流していました。子ども達は初めて立つあこがれの国立に、参加した大興奮。「楽しい!」「(国立は)すごく広いね!!」と夢中になってボールを追いかけ、思いっきり聖地の空気を感じたようでした。

サッカー教室を終えると、控え室で東京ヴェルディOBの武田修宏さんと横浜F・マリノスOBの城さんによる、子ども達への見所講座が待っていました。
「ヴェルディは9番のフッキ選手に注目してください! ドリブルもシュートもすごいですよ」と武田さん。城さんも「マリノスは、日本代表でも活躍している山瀬功治選手に注目してください!! ドリブルもパスも本当に上手です」と試合の見所を伝えていきます。お二人の「どっちが勝つと思う?」という問いかけには「ヴェルディ!!」「マリノス!!」と子ども達から大きな返事が返ってきました。徐々に迫ってくるキックオフに、嬉しさと期待を隠し切れない様子です。

そして、いよいよ参加家族がピッチサイドに設けられた特別シートに移動しての試合観戦です。東京ヴェルディの選手たちがウォーミングアップに出てくると、目を輝かせながら「フッキ選手ゴール決めて!」「那須選手頑張ってください!」とスタンドに負けないほどの大声援を送っていました。

コンコースではサッカーパークも行われました。キックターゲットやスピードチャレンジには長蛇の列。子ども達と一緒にお父さん、お母さんも真剣にゴールを狙ってボールを蹴っていました。一球入るごとに「やったー!」という声も聞かれます。
町田市から参加していた林勝さん・勝利くんの親子は、参加者にプレゼントされた『Mr.ピッチ オリジナルレジャーシート』を手に嬉しそうな表情。
「ゴールデンウィークなのでJoinデイズがやっているかなと思っていました」とお父さんの勝さん。勝利くんも「今日は味の素スタジアムのアナウンスを聞いて、応援をしにきました。キックターゲットは面白かったです!」と感想を話してくれました。

さらにお仕事体験イベントでは、スタジアムMCや記者体験も行われ、試合後には東京ヴェルディの服部年宏選手にインタビューする姿も見られました。一生懸命質問を投げかける姿に、服部選手も笑顔で丁寧に受け答えをしてくれました。

この日は、ファミリーJoinデイズだけではなく、クラシコにちなんだ東京ヴェルディと横浜F・マリノスの歴代ユニフォームの展示や、ゲーフラコンテストなど様々なイベントも同時に行われ、聖地・国立競技場では多くのファン・サポーターの皆さんの笑顔が見られました。

キックオフ時には雨もやみ、試合も熱戦となったクラシコ。訪れたたくさんのご家族やファン・サポーターの皆さんにとって、ゴールデンウィークの楽しい思い出が増えた1日になったようでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ