今日の試合速報

2019 明治安田生命Jリーグ終盤戦特集
2019 明治安田生命Jリーグ終盤戦特集

ホームタウン活動

一覧へ
kofu

2008/05/06

ファミリーJoinデイズ開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク最後の休日が好天に恵まれた山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場周辺。ヴァンフォーレ甲府のファミリーJoinデイズはどのイベントも定員を大きく超える人出で賑わいました。今回行われたイベントは、3世代家族で来場すれば先着50組(300名)が自由席に無料招待される「3世代家族でJoin」、選手と握手をしてサインがもらえる「選手とJoin」、家族でゲートフラッグを作る「ファミリーゲートフラッグでJoin」、フェイスペイントをしてもらえる「フェイスペイントでJoin」、普段は見ることができないスタジアム内部を見学できる「スタジアム探検でJoin」など7つのイベント。

そのなかで特に人気が高かったのが「スタジアム探検でJoin」。事前応募者の中から抽選で参加者が決められるイベントで、今回は8家族・32名が参加しました。探検コースは、関係者受付から始まり、両クラブの選手が入場前に並ぶロビー、ロイヤルボックス、電光掲示板の操作室と進み、操作室では電光掲示板の操作を実際に体験することができました。その後、記者会見室に移動して監督が座る席で記念撮影。担当者は「これまで一番多くの記者が小瀬に来た試合は?」と場所ごとに由来するクイズを出して参加者を楽しませました(答えは「2005年 J1・J2入れ替え戦(柏戦)」で、261人)。そして、参加者の一番の興味、選手ロッカールーム(甲府サイド)に移動。選手を乗せたバスがスタジアムに到着する直前のイベントだっただけに、ロッカー内では主務・副務、トレーナーが忙しく準備をする姿を見ることができました。各ロッカーには選手のユニフォーム、タオル、スパイク、軽食などが準備されており臨場感タップリ。そして、担当者が「安間監督が座るのはどこでしょうか?」とクイズを出し、参加者がそれに答えます。答えはコの字に並ぶロッカーの上の角でしたが、子ども達だけでなくお父さん方にも興味深いクイズだったようです。コースの最後はピッチへ。ベンチを見た後はピッチ内に入って芝生の感触を楽しみ、約45分間の探検が終わりました。

スタジアムの外ではサッカーを楽しむイベントも行われ、「ランダムターゲットゲームでJoin」では女の子も元気にボールを蹴って楽しんでいました。またシュートゲームでは、お子さんのシュートが決まるたびに大喜びをするお父さんの姿も印象的でした。甲府のホームゲームは子どもからお年寄りまで広い世代のお客さんが多いことが特徴ですが、この日も幅広い世代が家族で楽しむことができたようです。そして開場時間になると、Jリーグ百年構想メッセンジャーのMr.ピッチが甲府のマスコット・ヴァンくんと一緒に試合前の小瀬を盛り上げてくれました。自転車で小瀬を走り回るヴァンくんとそれを追いかけるMr.ピッチの姿にお客さんは大盛り上がり。最後はフェアプレー宣言をMr.ピッチとヴァンくんがサポートして主役の座を選手に譲り、ヴァンフォーレ甲府のファミリーJoinデイズは大好評で終わりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ