今日の試合速報

Jリーグオリジナルステンレスマグカップを100名様にプレゼント!
Jリーグオリジナルステンレスマグカップを100名様にプレゼント!

明治安田J1 第10節、第11節、第12節、第13節 代替開催日決定のお知らせ

ホームタウン活動

一覧へ
yokohamafc

2008/07/19

横浜FCと遊ぼう!と食育

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜FCでは「横浜FCと遊ぼう!」の活動の一環として、横浜市が実施している「はまっ子ふれあいスクール」、「放課後キッズクラブ」の子どもたちに、遊びを中心としたスポーツの振興とコミュニケーションの大切さを伝えるため、ホームタウンコーチたちが巡回指導を行っています。
その活動のひとつとして、遊びからスポーツに親しみ、体を動かすことだけではなく、その後に大切な「食(食事)」についても考えてもらおうと、「食育」を付加した「横浜FCと遊ぼう!と食育」を7月19日(土)に横浜市中区大鳥小学校にて実施しました。

当日は、晴天の中、27名の子どもたち、そしてその保護者の方々が参加して行われました。
最初の1時間は校庭でボールを使ったゲームを行いました。サッカーに限らずボールを使った様々な遊びの中でボールに親しみ、運動能力を高めていこうという狙いです。まずはボールを使ってのウォーミングアップから始まり、最後のミニサッカーゲームまで子どもたちは一生懸命、そして非常に楽しそうに校庭を走り回っていました。その中で子どもたちから「逆上がりができるようになりたい!」という希望があり、グループ分けを行い鉄棒に移動して逆上がりの練習も行いました。最初は補助板を使用してスタートした練習も補助板がなくても逆上がりができるようになりました。多くの子どもたちから「楽しかった!」「もっと遊ぼうよ!」という声が聞こえてきました。

その後、少しの休憩を挟み図書室に移動し、ここからは「食育」の時間です。子どもたちはそこで待っていてくれたお母さんと一緒に昼食をとります。まずは何も制限、指導することなくみんなで楽しくお弁当を食べること。そこが一番のポイントです。昼食後には実際に食育についての講義を行いました。
今日のテーマは「おやつの秘密」です。ホワイトボードに○と△のエリアを作り、子どもたちにこのおやつは○なのか?△なのか?を選んでもらいました。おにぎり・チョコレート・おいも・ポテトチップス・菓子パン・バナナの6品目を子どもたちはお母さんと相談しながら選んでいました。ここでのポイントとしては、「砂糖」や「油」がどの程度使用されているのかをわかりやすく教えることでした。チョコレートは砂糖がたくさん使われているので、この○△クイズでは食べすぎ注意の△が正解なのですが、子どもたちからは、「でも歯磨きを沢山するから大丈夫だよね!」という少し大人を困らせるような質問も飛び出しました。
最後は黄色の食品・赤色の食品・緑色の食品の説明をしてバランスの良い食事をとることの重要性を一緒に考えました。

「遊び」と「食」は深い関係で結ばれています。グラウンドでは、学年を越えて遊びの中から人とふれあうことの大切さや、体を動かす楽しさを学びます。そして体を動かしたあとは「食事」が必要です。
横浜FCでは、保護者の方々を対象に、毎日の暮らしの中で知っているつもりでも、いざ聞かれると不安になってしまう「食の常識」や、時間に追われる一日を過ごすことで、つい忘れがちな「食のバランス」などを見つめなおす機会をこれからも継続的に提供していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第20節
2020年10月4日(日)17:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ