今日の試合速報

JリーグYBCルヴァンカップ2022 決勝
JリーグYBCルヴァンカップ2022 決勝

ホームタウン活動

一覧へ
oita

2008/03/18

BLUE CITY PROJECT4『交流給食』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大分トリニータが「BLUE CITY PROJECT」の一環として取り組んでいる「交流給食」。今回は、深谷友基選手が大分市竹中小学校へ訪問しました。
大きな拍手で迎えられる深谷選手は、「今日の給食を本当に楽しみにしていました。自分も小学生の頃は給食の時間が大好きでした」と小学校時代の思い出を話しました。
今回の給食の席は、くじ引きで決定。深谷選手の隣になった校長先生は大はしゃぎし、隣の女の子も嬉しそうに笑顔を見せていました。
席に着くとさっそく給食開始。係りの子の「いただきます!」の掛け声に深谷選手も「いただきます!」と続きました。
今回のメニューは、トリニータ丼。隣の女の子に話しかけながら給食を楽しむ深谷選手。好き嫌いはないと言っていた深谷選手は、あっという間にどんぶり一杯を食べ終え、「小学校の頃は、ずっと給食が大好きだったので、今日は本当に楽しみにしていました。力をつけてまたいいプレーを見せられるようにがんばります」と力強く話してくれました。

生徒がインタビューを受けてコメントに困っていると「緊張しているの?」、給食を残している生徒には「全部食べなきゃ強くならないよ」など、優しく声をかけていた深谷選手の姿が印象的でした。

給食が終わり、交流会へ。
質問タイムでは、先生方も含め、たくさんの質問が深谷選手に寄せられました。給食中から、子どもたちの話題はトリニータのことや深谷選手の話が多く、早くいろいろな話を聞いてみたいとわくわくした様子でした。

質問内容
Q、なんでひげをのばしているのですか?
A、相手を威嚇するためです(笑)

Q、中学校年代で食事に気をつけたことは?
A、なんでも食べること、好き嫌いをしないことです。

Q、ボールは何メートル飛ぶのですか?
A、80メートはル~90メートルくらいです。

Q、何かサプリメントをとっていますか?
A、ビタミンはとっていますが、基本的にはあまりとりません。
Q、一日はどれくらい練習しますか?
A、1時間半から2時間です。

Q、お菓子は好きですか?
A、そんなに食べません。疲れたときに甘いものを食べるくらいです。

Q、練習で一番大変なメニューはなんですか?
A、走るトレーニングです。でも、自分の為だと思えば、そんなにきつくありません。

Q、サッカーをしていて一番大変だったことは何ですか?
A、大事な試合に負けた時にすごく悲しかったことです。

「深谷選手と一緒に作ろう横断幕」では、子どもたちの手形入り横断幕に深谷選手の手形とサインを入れて完成。子どもたちが作った大きな横断幕に驚いた様子の深谷選手でしたが、子どもたちから「この横断幕を持って応援に行きます。」という言葉の後には、笑顔がこぼれていました。

今回の交流給食では、会食中に子どもたちが楽しそうに笑顔で給食を食べている姿が多く見られました。この「食育」の取り組みの狙いでもある「交流給食」は、選手を通じて食事をとる時間に喜びや楽しみを感じてもらうことができ、有意義な時間になったと思います。
これからも選手を通じて、子どもへ「食」の大切さを伝えていければと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第32節
2022年10月8日(土) 14:00 Kick off

/

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ