今日の試合速報

キングカズスタンプを手に入れよう!
キングカズスタンプを手に入れよう!

ホームタウン活動

一覧へ
hiroshima

2008/11/22

『サンフレッチェ広島 グラウンド・ゴルフ大会』を開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンフレッチェ広島は11月22日(土)、介護予防事業の一環として広島広域公園第一球技場で『サンフレッチェ広島 グラウンド・ゴルフ大会』を実施しました。グラウンド・ゴルフとは、専用のクラブ、ボール、ホールポスト、スタートマットを使用して、ゴルフのようにボールをクラブで打ち、ホールポストにホールインするまでの打数を競うスポーツです。高度な技術を必要とせず、ルールもごく簡単なことから、年齢を問わず初心者でもすぐに取り組むことができます。広島でも徐々に競技人口が増えており、大会当日は60~70代の方を中心に312名が参加し、盛り上がりを見せました。

開会式で大会の会長でもあるサンフレッチェ広島の本谷祐一社長が始球式を行うと、すぐにプレー開始。1グループ6~7名に分かれて指定のコースを回りました。今大会は個人戦で、各々がいつも一緒にプレーをしているチームメイトとではなく、他チームの方とのラウンドとなりましたが、そこは「グラウンド・ゴルフ」の楽しさを知る者同士。すぐに交流が深まり、あちこちで笑顔が見られました。

プレー後の表彰式には、サンフレッチェ広島の盛田剛平選手が練習から駆けつけ、プレゼンテーターとして登場しました。盛田選手から上位入賞者にサイン入りグッズなどがプレゼントされると、大きな拍手。盛田選手も気軽にサインに応じるなど、楽しいふれあいのひとときを過ごしました。

さらにその後、参加者は大会会場と同じ敷地内にある広島ビッグアーチで行われた、サンフレッチェ広島対ザスパ草津の試合を観戦。ロスタイムにサンフレッチェ広島が2得点を奪って逆転勝利という白熱した試合展開に沸き、「またサッカーを見に行きたい」という声を多数聞くことができました。今回のグラウンド・ゴルフ大会を通じて、サンフレッチェ広島をより身近に感じていただくことができたのではないでしょうか。

参加者の多くは普段から運動を心がけている方々でしたが、やはりこのような大会が催されることでさらに健康への意識は高まったようです。介護予防事業に参加するのは、ほとんどの方が初めてながらも「今後も継続して実施してほしい」と多数の要望をいただきました。今回のイベントでは、「グラウンド・ゴルフ」でスポーツをする楽しみを、サンフレッチェ広島の試合を通じてスポーツを見る面白さを感じる場を提供できたのではないかと思います。サンフレッチェ広島は引き続き、「Jリーグ百年構想」の理念に基づき、様々な活動に取り組んでいきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第5節
2020年7月18日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ