今日の試合速報

Jリーグオリジナルネックウォーマー
Jリーグオリジナルネックウォーマー

ホームタウン活動

一覧へ
oita

2009/05/23

お弁当とスポーツで健康な体づくり「Hotto Motto サッカースクール!」in 大分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

晴天に恵まれ、絶好のサッカー日和となったこの日、緑のピッチの上は歓声に包まれ、親子が楽しそうにボールを追う姿が見られました。5月23日(土)、「Hotto Motto サッカースクール」の第1部「サッカー教室」の光景です。

Jリーグオフィシャルスポンサーの株式会社プレナスが主催する今回で2回目となるこのイベントは、九州石油ドームに隣接するグラウンドで行われました。参加対象は小学校3、4年生と、その保護者。サッカー教室と、食について学ぶ「ごはんスクール」の2部構成となります。株式会社プレナス コミュニケーション室の古賀雅也さんは「ほっともっとのシンボルはお米をモチーフにしており、主食である「ごはん」にこだわっています。私たちはサッカーを通じて、健康な体づくりには食事が重要だと伝えたいと思っています。その思いはJリーグの地域に密着した活動と共通するところがあり、こうしたイベントを開催しています」と、イベントの目的を話してくれました。

イベントには子どもと保護者のペア100名が参加。大分トリニータ育成コーチによるサッカー教室では、鬼ごっこや親子でのパス交換など多くのメニューでボールに親しみました。また、ゲストとして参加したJリーグOB選手の小倉隆史さんによるボレーシュートのデモンストレーションもあり、会場は大いに盛り上がりました。最後は大人チームと子どもチームに分かれてのミニゲーム。その中で華麗なドリブルからゴールを決めたのは吉武郁哉くん(小4)。聞けばこの日、長崎県からお父さんと参加したとのこと。「小倉さんにボレーのコツを教えてもらった。知らない人ばかりだったけど、友だちになれた」と話せば、お父さんの哲也さんは「日頃とは違うサッカーで楽しめたようです。私も子どもと一緒にプレーして楽しませてもらいました」と、有意義なひとときを過ごしました。

楽しく汗を流したあとは、「ほっともっと」の人気メニューである3種類の『おにぎりサンド』と、できたての豚汁で昼食。「カルビ焼肉やポークたまご、えびタルといった子どもが好きなメニューが入っているし、ハンバーガー風で手軽に食べられる」(小4の瑞季ちゃんと参加の本多尚子さん)と、お母さんからは好評で、子どもたちも「おいしい~」と完食。小倉さんも「ごはんはシンプルだから、どんな食材とも相性が良い。お箸もお皿もいらないし、温かくても冷めていても美味い! プレナスさんはいいところに目をつけましたね」と、絶賛していました。

その後、「ごはんスクール」がスタート。食べものには、たんぱく質やカルシウムなど6つの食品群があり、バランスよく栄養を摂ることの必要性を学びました。また、グループ対抗クイズ大会では、「茶碗一杯のお米を食べたエネルギーで、どのくらいの時間サッカーができる?」などの問題に、子どもたちは真剣な表情で解答を探しました。

教室の最後には、小倉さんを囲んでのサイン会があり、「これからもサッカーを楽しんでください。日本一サッカーが上手い選手は、日本一サッカーを楽しんでいます。そして、サッカーをするには食事も大事」とあいさつ。小3の永遠くんと参加の今吉由香さんは「サッカーだけでなく、楽しく食についても学べました。また、このようなイベントを開催してほしい」と感想を述べ、プレゼントとして配られた「大分トリニータ vs サンフレッチェ広島」のチケットを手に、スタジアムに向かいました。

スポーツと食育をテーマとした「Hotto Motto サッカースクール」は、今後も全国各地で行われる予定。どこの会場でも「お米の持つパワー」とボールを通して、家族の素晴らしい笑顔が溢れるイベントになるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

EAFF E-1サッカー選手権
2019年12月18日(水)19:30 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ