今日の試合速報

Jリーグオリジナルネックウォーマーを合計100名様にプレゼント!
Jリーグオリジナルネックウォーマーを合計100名様にプレゼント!

ホームタウン活動

一覧へ
chiba

2009/10/04

「ユナイテッドパーク」竣工セレモニー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月4日(日)、ジェフユナイテッド千葉の新クラブハウス及び練習場「ユナイテッドパーク」の竣工セレモニーが行われ、秋晴れのもと、約100人の招待者がジェフユナイテッド千葉の新たなスタートをお祝いしました。

セレモニーでは、テープカットに続いて「ユナイテッドパーク」とオフィシャルショップ「12JEF(ワントゥージェフ)」のロゴマークが披露されました。

フクダ電子アリーナに隣接するユナイテッドパークは、市原市と千葉市をホームタウンとするクラブにとって、地理的にも両市の真ん中、両市からアクセスのよいポジションにあります。クラブハウス内には、ファン・サポーターや地域の方々が使うことのできるスペースや会議室があり、クラブが目指している「地域とともに歩むクラブ作り」の拠点にしたいと考えられています。

セレモニー後の竣工記念パーティーで、多くのOBの方々に声をかけられたという江尻篤彦監督は「改めて色々な方に支えられていると感じた。近い将来、リーグ戦で優勝し、ACL、世界を目指せるクラブにしたい。その基盤作りのためにも、奇跡を待つのではなく、起こせるようにしたい。」と、第28節を終えて17位という厳しい状況の中、来季もJ1で戦うために最後まであきらめないことを誓いました。

午後からは、地元の小学生を招いてサッカー教室が行われ、巻誠一郎選手や坂本將貴選手ら選手10人と約600人の子どもたちが一緒にユナイテッドパークの新しい芝を楽しみました。初めて芝に入った者同士、美しい緑色をした柔らかな芝の感触を、ときには寝転がりながら喜び合っていました。

ホームゲームはすべて応援に行っているという蘇我小学校の子どもたちは「楽しかった」「プロ選手はキープ力ある」「僕ももっとサッカーがうまくなりたい」などと大興奮。サッカー教室を主催した千葉中央ロータリークラブの卯田惣治郎会長は「子どもたちの笑顔がすべて。今日のことを後日家族で振り返り、親子の絆作りに役立てて欲しい」とイベントの成功に満足の様子。参加した選手の一人、下村東美選手は「僕らも楽しみました。子どもたちにパワーをあげつつ、実はもらってもいます」。新クラブハウスについては「言葉が出てこないくらい素晴らしい施設。ここから気分一新。いいきっかけにしたい」と選手たちにも新たな想いが生まれたようです。

ユナイテッドパークを拠点に、クラブ、ファン・サポーター、地域が三位一体となり、新しいジェフユナイテッド千葉がスタートします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第32節
2019年11月23日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ