今日の試合速報

折りたたみ傘(晴雨兼用)プレゼントキャンペーン
折りたたみ傘(晴雨兼用)プレゼントキャンペーン

人材育成

一覧へ
kashima

2013/07/01

2013 Jリーグ新人研修 ボランティアレポート(植田直通、豊川雄太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月20日(土)、Jリーグディビジョン1第7節 対ヴァンフォーレ甲府戦(カシマスタジアム)において、植田直通選手、豊川雄太選手が試合運営のボランティア活動を実施しました。
ボランティア概要説明を受けたあと、チケット確認もぎり作業、子どもたちの記者会見イベント(キッズプレス)の作業補助、報道受付、チームグッズ販売などを行いました。
運営業務を体験することで、多くの人びとの献身的な仕事によって試合が成り立っていることを学ぶと同時に、直接ファンと接することで、プロサッカー選手は人を喜ばせるとともに、ファンの皆さんから活力をもらう仕事でもあると実感した様子です。

参加選手からの感想

◎植田直通選手
初めてチケット確認もぎり作業を行った。ボランティアの方々はとても上手くて、自分は戸惑いながらやっていて難しかった。キッズプレスでは、子どもたちは新聞の見出しなどいろいろ勉強していてビックリした。グッズ販売では買ってくれた人にサインなどをした。今回の研修を通して、自分たちが試合をするためにたくさんの方がボランティアとして働いて鹿島アントラーズを支えてもらっていることを実感した。試合を行っている裏で働いている人たちに感謝してプレーをしていきたい。

◎豊川雄太選手
チケット確認もぎり作業をしてみて、高校時代にも何度か行ったことがあったが、やはりいつやっても大変だった。でも、たくさんのファン・サポーターとふれあうことができたのでとても楽しかった。試合にはたくさんの人たちが関わっていることがわかったし、やはり感謝をしなければいけない。本当にいい経験になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第13節
2021年5月9日(日)17:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ