今日の試合速報

決勝は10.26土 川崎Fvs札幌 左
決勝は10.26土 川崎Fvs札幌 右

人材育成

一覧へ
kofu

2013/12/24

スポンサー・インターンシップ研修 実施(ヴァンフォーレ甲府)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヴァンフォーレ甲府では12月2日(月)のオフを利用して、新人選手4名が、スポンサーであるセブン‐イレブン・ジャパンの店舗にてインターンシップ研修を実施しました。

甲府下石田2丁目店で実施したのは、河本明人選手と橋爪勇樹選手。会社の特徴について学んだ後、あいさつや売り込みの声出し、床清掃、フェイスアップ、接客、品出し、レジ打ちなど実際の業務を体験しました。

甲府中道橋店で実施したのは、岡西宏祐選手と金子昌広選手。ガイダンスの後、朝礼、フェイスアップ、レジでの接客、品出し、清掃などを行いました。

橋爪選手は学生時代にコンビニエンスストアでアルバイトの経験があったそうですが、他の3人は初めての体験。4選手とも11月にマナー&コミュニケーション研修を受けていたこともあり、お客様に対して、笑顔で元気に明るく、そして丁寧に対応していた様子。オーナーをはじめ従業員のみなさんに親切に業務を教えていただき、社会人として貴重な体験ができた一日になりました。

◎河本明人選手のコメント
店内にはたくさんの商品が陳列されているが、お客様の見やすいように商品を前に出したり、商品の向きなどの配慮があることに驚いた。オーナーをはじめ従業員のみなさんに快く受け入れていただいたので私たちも楽しく仕事をすることができました。

◎橋爪勇樹選手のコメント
学生のときにアルバイトの経験はあったのですが、商品陳列が人間の心理学にまで基づいていることは知りませんでした。また、価格の表示の仕方、商品補充のタイミング、お客様への声かけなどすべてがデータに基づいた工夫があることに驚きました。そして、お客様に対する丁寧な接客はもちろんですが、愛情を持って接していたことにとても感動しました。

◎岡西宏祐選手のコメント
ふだんなんとなく使用しているコンビニエンスストアにおいても、商品の並べ方や仕入れのタイミングなど細やかな工夫を見ることができました。また、お客様の購買心理や行動のパターンを利用した陳列方法が考えられていることなどとても参考になりました。

◎金子昌広選手のコメント
インターンシップを通じて、お店側の立場になり、お客様への接し方やお店の環境づくりなど、コンビニエンスストアがなぜ利用しやすいのかを理解することができました。サッカー選手は一日2時間程度の練習に対し、コンビニエンスストアでの仕事は長時間となることから、お金を稼ぐことの大変さや大切さを改めて実感することができました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

JリーグYBCルヴァンカップ 決勝
2019年10月26日(土)13:05 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ