今日の試合速報

acl2020プレーオフ
acl2020プレーオフ

ホームタウン活動

一覧へ
omiya

2013/12/13

清水勇人さいたま市長およびさいたま市議会への2013シーズン終了報告レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12月13日(金)、大宮アルディージャ 代表取締役社長 鈴木 茂、菊地 光将キャプテンがさいたま市役所およびさいたま市議会を訪問し、2013シーズン終了の報告をおこないましたのでその模様をお知らせいたします。

はじめに鈴木 茂代表取締役社長から今シーズンの多大なるご支援・ご声援への感謝を申し上げ、「今シーズンは、ファン・サポーターの皆さまのおかげで、入場者数が今シーズンも増加し、収容率ではJリーグで1番、完売試合の回数も1番でした」とご報告しました。

菊地キャプテンからは「今シーズンはジェットコースターの様な不安定な戦いをしてしまいましたが、来シーズンは新監督を迎えることもありますし、好不調の波を無くして安定した戦いで、来年こそは上位争いでのハラハラドキドキを皆さんにしていただき、是非上の順位でシーズンを終わらせたい。」と、来シーズンの意気込みを語ってくれました。

清水市長からは、「最後の2試合を勝利で締めくくれたことは、きっと来シーズンに繋がると思います。地元にクラブハウスも出来て、地元の人たちの応援やファン・サポーターの方も増えていると私も感じています。前半の戦いで潜在能力を証明出来たと思いますので、是非来シーズンも頑張ってください。」と激励をいただきました。

続いて、さいたま市議会を訪れ、議長 萩原 章弘様、スポーツ議員連盟副会長 新藤 信夫様、同副会長 熊谷 裕人様、同副会長上三信 彰様、同事務局長 桶本 大輔様へご挨拶しました。萩原議長からは「最後の2試合を勝利で締めくくれたことは来シーズンに繋がると思います。怪我で苦しい時期もありましたが総力戦で粘り強く戦っていたと思います。応援しているチームが強くなってくれるのは、スポーツを応援している人にとって、大いなる楽しみですので、スポーツ議員連盟は来シーズンも皆さまとともに応援しますので、是非頑張ってください。」と激励をいただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

FUJI XEROX SUPER CUP
2020年2月8日(土)13:35 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ