今日の試合速報

Jリーグオリジナルノートパソコンケースプレゼントキャンペーン
Jリーグオリジナルノートパソコンケースプレゼントキャンペーン

人材育成

一覧へ
kashima

2014/07/08

「OB交流会」開催(鹿島アントラーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月3日(木)鹿島アントラーズのトップチーム選手対象に「OB交流会」が開催されました。

講師は、クラブの選手OBである秋田 豊さん(元・鹿島~名古屋~京都。現在は解説者)。

「Jリーグ開幕の1993年 “奇跡のステージ優勝” が、鹿島アントラーズ基準となった」。秋田さんのお話は “鹿島アントラーズの歴史、スピリッツ” から始まりました。

鹿島アントラーズがJリーグに参加するにあたってどのような経緯があったのか。「屋根付き専用スタジアム建設」という自治体の協力がなければアントラーズは誕生しえなかったこと、当時の選手には “町おこし” も大事な役割であったこと、ジーコ選手(当時)から「プロとは何か」を身にしみて教えてもらったこと。そして1993年のファーストステージ優勝から、鹿島アントラーズは常に優勝を目指すべきクラブになった、などJリーグ草創期から約10年アントラーズで活躍された秋田さんならではのお話がありました。

その後、選手と対話しながらアントラーズの強さの理由について考えました。アントラーズの強さは「結束力」「チーム内の競争」「トレーニングの質」にあり、今の選手たちに物足りなさを感じる部分もあると、秋田さん。日本代表に選ばれることで、より責任感も強くなり向上心も高まり自分の成長になるので、ぜひ次回のワールドカップには鹿島アントラーズから代表選手が選出されることを望んでいると伝えられました。

最後に、秋田さん自身の「選手の時も今もいちばん大切だと思うこと」として、“思考”をあげられました。自分の考えをしっかりと持ち、その考えを基にビジョンをもち、社会人としてプロサッカー選手として責任感を持って過ごすことが大事であるとのメッセージをいただきました。

鹿島アントラーズの選手としての意識や日頃の取り組み姿勢・行動について改めて見つめ直すきっかけとなった1時間でした。

交流会終了後、選手からは「プロとしての在り方、また鹿島の選手の一員として改めて再確認できた。自分の中でしっかりと意志、軸を持って今後取り組んでいきたいと思った」「貴重な話を聞けて良かったです。アントラーズがなぜ強いのか、魅力、これからのチームにおいて今の若手が考えることについて良い体験談・考え方を吸収できたと思います。特に考え方がこれからのサッカー人生、その先の人生に大事だということに共感しました」「“思考”についてはすごく考えさせられました」などの感想が寄せられました。

協力/Jリーグ選手OB会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ
2019年9月28日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ