今日の試合速報

Jリーグオリジナルネックウォーマー
Jリーグオリジナルネックウォーマー

ホームタウン活動

一覧へ
shimizu

2014/07/23

柏瀬暁選手と三浦弦太選手がホームタウン次世代プロジェクト『エスパルスドリーム教室』に講師として参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水エスパルスの柏瀬暁選手と三浦弦太選手が7月23日(水)、静岡市立番町小学校にて行われた『エスパルスドリーム教室』に講師として参加しました。

今回は5年生の児童78名を対象に、「割合」を学習する算数の授業を実施しました。

柏瀬暁選手と三浦弦太選手をAチーム、児童で結成されたB・Cチームに分かれてPK対決を行い、各チームがシュートを決めた本数から割合を使って、どのチームの決定率が良いか求めます。PKではAチームから順にシュート。早々の両選手の強烈なキックに大きな歓声が。また、児童チームも見事にコースを狙いすまし、ゴールを決めていました。

学習の後は、両選手の指導のもと、ラダーを使ったトレーニングを体験。だんだんと難しくなっていくステップに児童たちは真剣に取り組んでいました。

続いては両選手への質問コーナー。

「サッカーをやっていて大変なことはないですか?」との質問に三浦選手は「サッカーが好きなので、大変と思ったことはないです!」と力強く回答。「夢に向かうためにどんなことが必要ですか?」との質問に柏瀬選手は「自分が小学生のころはちょっとした勝負事でも負けたくない気持ちがあった。負けず嫌いでいることが必要だと思います」と丁寧に回答しました。

最後は各クラスにサイン色紙とエスパルスドリーム教室オリジナルファイルを贈呈、記念撮影を行い、番町小学校でのエスパルスドリーム教室は終了しました。

静岡市立番町小学校のみなさま、関係者のみなさま、ありがとうございました。

今後も『エスパルスドリーム教室』では選手、ユース・Jrユーススタッフ、クラブ職員が講師として参加します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

EAFF E-1サッカー選手権
2019年12月18日(水)19:30 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ