今日の試合速報

COPA AMERICA BRAZIL 2019 全試合DAZN独占!
COPA AMERICA BRAZIL 2019 全試合DAZN独占!

ホームタウン活動

一覧へ
cosaka

2014/09/28

英語交流事業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレッソ大阪のホームタウンである大阪市の東住吉区では、今年度の新規・重点事業として「東住吉区英語交流事業」に取り組んでいます。そこで今回、東住吉区の子どもたちにもっと英語を好きになってほしいという思いから、ディエゴ・フォルラン選手が激励のメッセージを送りました。

そのメッセージには、“To master foreign languages is the key to success in any fields all over the world.” (あらゆる分野において世界で活躍するには、その国の言葉を覚えることが大切です。)“Keep trying to make your dream come true. Don’t stop believing. And always remember…Enjoy what you’re doing!”(夢を叶えるために努力し続けてください。信じることをやめないでください。そして、楽しむことを忘れないで。)というフレーズがありました。

また、子どもたちがもっと外国語を身近に感じられるようにと交流会を開きました。そこにはカカウ選手が駆けつけ、子どもたちは好きな食べ物や趣味、日本での生活について質問をするなど、交流を深めました。カカウ選手は「皆さんには英語の勉強を続けてほしいです。続けることが大事です。言葉をひとつ覚えたらいろんな可能性がひろがります。」と子どもたちにエールを送りました。

フォルラン選手やカカウ選手の気持ちが英語を学ぶ子どもたちに伝わり、励みになることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第17節
2019年6月29日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ