今日の試合速報

Jリーグオリジナルヨガマットが当たる!
Jリーグオリジナルヨガマットが当たる!

ホームタウン活動

一覧へ
shimizu

2014/11/14

村田和哉選手がホームタウン次世代プロジェクト『エスパルスドリーム教室』に講師として参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水エスパルスの村田和哉選手が11月14日(金)、静岡市立城北小学校にて行われた『エスパルスドリーム教室』に講師として参加しました。

今回は4年生の児童119名を対象に、「サッカーで学ぶ人のつくりと運動」を学習する理科の授業を実施しました。

村田選手がキックを児童の目の前で披露すると、プロ選手の強烈なシュートに児童たちは大興奮。また、蹴り足の膝を固定する器具をつけた状態でシュートを打ち、器具の有無それぞれのキックフォームを撮影したスロー映像を見ながら関節や筋肉の動きを学びました。

次にサッカー選手が日頃から行っている、足腰や体幹の筋肉を鍛えるトレーニングを体験。村田選手の指導のもと、難しくなっていくトレーニングに児童たちは真剣に取り組んでいました。

続いて児童からの質問コーナーでは、「サッカーを始めたのは何歳から?」・「サッカーで一番大変なことは?」・「どうしてサッカー選手になろうと思ったのか?」など、多くの質問が上がりました。

「サッカー選手になるために努力したことは?」という質問には、「小学生のころ、みんながゲームをやっているときも、サッカーをやっていた。人一倍努力したおかげで、プロ選手になることができた。みんなも夢や目標に向かって頑張ってほしい」とメッセージを送りました。

最後は各クラスにサイン色紙とエスパルスドリーム教室オリジナルのファイルを贈呈。児童たちと記念撮影を行い、城北小学校でのエスパルスドリーム教室は終了しました。

静岡市立城北小学校の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
今後も『エスパルスドリーム教室』では選手、ユース・Jrユーススタッフ、クラブ職員が講師として参加します。
————————————

エスパルスドリーム教室の詳細はこちら

http://www.s-pulse.co.jp/dream_lesson/index/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第10節
2020年8月15日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ