今日の試合速報

Jリーグルヴァンカップ プライムステージの組み合わせが決まります!
Jリーグルヴァンカップ プライムステージの組み合わせが決まります!

ホームタウン活動

一覧へ
shimizu

2014/11/20

遠藤洋通訳が静岡市国際交流協会通訳ボランティア研修会にて講演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月20日(木)、トップチームの遠藤洋通訳が、静岡市クリエーター支援センター内にて行われた静岡市国際交流協会主催の通訳ボランティア研修会で特別スピーチに招かれました。
主に通訳ボランティアに登録されている方々約30名の皆さまに、自身の経験や通訳技術、人とのつながりについて語りました。

まず、自身の経歴として、小学生時に父親の転勤によりマレーシアのクアラルンプールで2年間を過ごし、大学卒業後2001年から5年間、イギリスにサッカーコーチのライセンス取得のため留学しながら同時に語学を学んだこと。その後、様々な経験を経て、ジェフ千葉の通訳、そして2011年から清水エスパルスの通訳として活躍している経験を説明。

その経験の中で、日本に帰国したときに頭の中で日本語に変換して考えることが困難になった「英語脳」の苦しみやサッカークラブでの日常業務、外国人監督や選手との関わり方やエピソードなどに、参加者は時折笑いもおきながら、興味深々に聞き入っていました。

また、質疑応答では、「同時通訳のとき、自分の発した言葉は自分で聞いていないのか?」など、通訳を行なっている参加者ならではの技術的な質問が多くありましたが、自身のこれまでの経験の中で培った考えやコツ、さらにはスキルアップをはかるために日々行っているトレーニング方法などのアドバイスを送りました。

最後に、参加者に対して「人と人の出会いはかけがいのないものであり、大切にしてください」とお願いし、自身としては、「サッカーが大好きであり、一握りしかいないJリーグの英語通訳の中で、今、その環境で仕事をしており幸せ。しかし、まだまだ立場は低いので、サッカー界の中で地位を確立させていきたい」と目標を語り、大きな拍手で講演を終えました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第10節
2020年8月15日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ