今日の試合速報

Jリーグは4月3日(金)以降開催予定の試合の延期を決定しました

ホームタウン活動

一覧へ
oita

2015/09/15

伊佐耕平選手、鈴木義宜選手がやまばと幼稚園の園児と交流しました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月15日(火)「大分市 プロスポーツふれあい促進事業」の一環として伊佐耕平選手、鈴木義宜選手がやまばと幼稚園を訪問し園児75名と交流しました。

快晴の中、園庭でサッカー授業がスタートし、ウォーミングアップでおしりタッチゲームとボールフィーリングを行いました。その後は、4チームに分かれてボール取りゲームを行いました。伊佐選手、鈴木選手も園児と一緒に行い、勝ったチームの園児たちが跳び上がって喜ぶ姿に両選手とも自然と笑顔がこぼれていました。最後は、男の子チーム対女の子チームでミニゲーム。男の子チーム、女の子チームともに一生懸命ボールを追う姿に選手たちも終始笑顔で園児たちとコミュニケーションを取りながらゲームを行いました。

やまばと幼稚園1

今回は3クラスに分かれてサッカー授業を実施しましたが、どのクラスの園児たちも元気いっぱい!最初から最後まで大きな声を出し、ボールとのふれあいを楽しんでいました。交流会では「好きな食べ物はなんですか?」「どうやったらサッカーがうまくなるんですか?」など園児からの質問が飛び交いました。好きな食べ物の質問には伊佐選手が「たこ焼きです」と関西出身らしい答えをしていました。サッカーがうまくなった理由に対しては鈴木選手が「ずっとサッカーが好きでいっぱい練習したからサッカーがうまくなりました。どんなことでもいっぱい練習すればうまくなるので、みんなも好きなことがあったらいっぱい練習してください」と答えていました。

やまばと幼稚園2

最後には、次のホームゲームに来てくれることを園児たちと約束し、交流会が無事終了しました。

やまばと幼稚園の皆さま、ありがとうございました。次は大銀ドームで会いましょう!!

やまばと幼稚園3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ