今日の試合速報

Jリーグオリジナルネックウォーマー
Jリーグオリジナルネックウォーマー

人材育成

一覧へ
fukuoka

2015/10/02

「アスリート交流会」開催(アビスパ福岡)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月10日(木)、アビスパ福岡のトップチーム選手・スタッフを対象に「アスリート交流会」がクラブハウスにて開催されました。

講師は、プロ車いすレーサーの廣道 純さん。

廣道さんは、高校生のときのバイク事故で脊髄を損傷し車椅子生活に。まもなく車椅子マラソンに出合いレースに出場するようになります。単身アメリカに渡り修業後、日本人初のプロ車いすレーサーとして、現在は年間20回ものレースに出場されています。2000年シドニーパラリンピック800メートルで銀メダル、04年アテネ大会では銅メダル獲得という実績の持ち主です。

廣道さんが競技を続ける最大の理由は「障害を負っても、楽しく人生を過ごせるということを証明して、いろいろな人を勇気づけること」。単に競技の結果だけを追求するだけでなく、競技に取り組む意義、意味について、映像を使って伝えられました。

また、強くなるための秘訣として自分に合った目標を設定することの大切さをあげられました。「目標は低すぎても高すぎてもダメ。ちょっと頑張ればできる目標を持ち、それをクリアすることで楽しみながら頑張れる。人間には無限の可能性がある。自分に合った目標を設定することでずっと伸びていける」。

最後に、恩師である元世界王者から「強くなるためのトレーニングや秘訣を多くの人に共有すること。全体のレベルが上がった中で一番を目指すことが人として、競技者としてのレベル向上につながる」という教えを実践されていることを伝えられました。

005 013

018 021

参加した選手からは「どんな状況でも、とらえ方次第でポジティブにとらえることができるという話がとても印象的でした。同じアスリートとして、努力することの大切さ、目標を高くもつことの大事さを改めて感じることができました」「周りに助けられることなく自らスポンサーを探し、交渉し、しっかりと結果を残し続けて、今まで競技を続けられていること、勉強になりました」「プラス思考がその後の競技人生を大きく前進させてすごいと思った。行動力など学ぶべきものが多かった」「自分のためだけではなく、人のために頑張ればもっと頑張れることを学び、実行しようと思った」などの感想が寄せられ、トップアスリートに必要な向上心、野心、目標設定の大切さを再認識した時間となったようです。

写真協力/アビスパ福岡

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

EAFF E-1サッカー選手権
2019年12月18日(水)19:30 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ