今日の試合速報

Jリーグオリジナルノートパソコンケースプレゼントキャンペーン
Jリーグオリジナルノートパソコンケースプレゼントキャンペーン

ホームタウン活動

一覧へ
oita

2015/11/16

武田洋平選手と金井大樹選手が日田市立咸宜小学校の児童と交流しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月16日(月)「大分県 地域密着型プロスポーツ普及促進事業」の一環として、武田洋平選手、金井大樹選手が日田市立咸宜小学校グラウンドを訪問し、6年生100名と交流しました。

咸宜小学校1

咸宜小学校2

当日は強い日差しが降り注ぎ、11月中旬とは思えないくらいの暑さのなかサッカー授業がスタート。はじめのウォーミングアップでは、ひざタッチゲームやボールフィーリングを行いました。児童たちは最初から緊張した様子はなく、元気よく声を出して選手たちと嬉しそうに体を動かしていました。次に8~10人組で手を繋いで指示とは反対に動くゲーム、4人対戦のボール取りゲームでも大きな声出してゲームを楽しんでいた児童たち。時折、間違えながらも笑顔で選手たちとの触れ合いを楽しんでいました。最後には選手と児童のヘディングリレー、サッカー授業恒例の選手・コーチチーム対各クラスの試合を行い、サッカー授業は終了しました。

咸宜小学校3

サッカー授業が終わると体育館に場所を移して交流会を行いました。選手が体育館に入ると児童たちは正座で待機しており、これには武田選手、金井選手ともとても驚いていました。思わず「なんで正座なの?」と聞くと「この学校の伝統だから」と話し、最後まで児童たちは姿勢よく正座で交流会を行いました。交流会では質問コーナーとサイン会を行いましたが、児童たちは質問を前もって考えており、多くの児童が手を挙げていました。「試合前はどんな音楽を聞いてモチベーションを上げていますか?」など質問が飛び交い、選手は真剣な表情で一つひとつ児童からの質問に答えていました。質問コーナー後はサイン会を行い、その後教室に移動しての給食交流を行いました。給食交流のときでも大人気の選手たちは、給食中も終始児童たちから質問攻めにあうほど児童たちは最後まで元気いっぱいのまま日田市立咸宜小学校の児童との交流が終わりました。

咸宜小学校4

咸宜小学校5

日田市立咸宜小学校の皆さま、ありがとうございました!

咸宜小学校6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

天皇杯 ラウンド16
2019年9月18日(水)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ