今日の試合速報

台風19号接近にともなう試合開催への影響について(13日9時10分現在)

人材育成

一覧へ
yokohamafc

2015/11/30

2015Jリーグ新人研修 試合運営ボランティアレポート(楠元秀真、上田悠起)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月23日(月・祝)に開催された2015明治安田生命J2リーグ第42節 横浜FCvsザスパクサツ群馬(@ニッパツ三ツ沢球技場)において、楠元秀真選手、上田悠起選手が試合運営ボランティア活動を実施いたしました。

試合前には前座イベントであるサッカー教室にも参加しましたが、各ブースとなるテントの設営からスポンサーバナー・看板まで設置し、試合運営時のスタッフが全員集うスタッフミーティングにも参加しました。最終節であったため、普段では目にすることのない運営マニュアルを手に、シーズン終了時セレモニーの進行スケジュールなども確認しました。

試合終了後には、設置したテントなどを片付けたり、クラブハウスに持ち帰る備品を車両に積み込んだりとさまざまな業務に携わり、スタジアムに来て応援してくれているファンやサポーターがどういった方々なのかを感じ、プロサッカー選手としての立場・責任を再確認する貴重な時間になったと思います。

選手のコメント

◎楠元秀真選手

この機会を与えてくれてありがとうございます。初めて試合運営に携わり、身をもって一試合を運営する大変さを感じることが出来ました。プレーすることをサポートしてくれている全ての人々に感謝したいです。

◎上田悠起選手

初めて試合運営に関わって、今までサッカーしている裏方ではたくさんの人々が携わっていることが分かりました。テント設営やスポンサーの旗掛けまでフロントスタッフが設営していることを初めて知りました。経験しなければ知ることが出来なかったので、今日の経験を活かして全ての人に感謝してサッカーしたいと思います。
IMG_2236 IMG_2243

 

 

 

 

IMG_2250 IMG_5578

 

 

 

 

 

IMG_0446

写真提供/横浜FC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第29節
2019年10月19日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ