今日の試合速報

明治安田生命ワールドチェレンジ2019 ナツスタほーだいシート左
明治安田生命ワールドチェレンジ2019 ナツスタほーだいシート右

ホームタウン活動

一覧へ
oita

2016/01/13

姫野宥弥選手と佐藤昂洋選手が竹田市立直入小学校の児童と交流しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月13日(水)「大分県 地域密着型プロスポーツ普及促進事業」の一環として、姫野宥弥選手と佐藤昂洋選手が竹田市立直入小学校を訪問し、4~6年生児童44名と交流しました。
冷たい風が吹くグラウンドで、震えている児童たちを見てコーチが「寒さも吹き飛ばすくらいの楽しい交流にします!」と話し、早速ウォーミングアップをスタート。まずは2人1組でボールフィーリングを行いました。体が温まってきたところで4人対戦でのボール取りゲームをしました。直入小学校の先生方と校長先生も飛び入り参加するなど、大盛り上がり!授業の最後は各学年の男子チーム、女子チームに分かれて選手・コーチのトリニータチームと対戦するミニゲームを行いました。6年生の男子チームは、トリニータチームからゴールを奪うなど非常に惜しい試合もありましたが、トリニータチームの全勝でサッカー授業は終了。「楽しくて寒さが吹っ飛んだ!」と児童たちはサッカー授業に大満足な様子でした。

直入小学校1

直入小学校2

サッカー授業の後は質問コーナーとサイン会、給食交流を行いました。質問コーナーでは、「どうしてサッカー選手になりたいと思いましたか?」という質問に姫野選手は「小さいときに兄とよくサッカーをしていて自然とサッカーが好きになり、サッカー選手になりたいと思った」と答え、佐藤選手は「幼稚園のころに2002年のW杯が日本であり、そのときの日本代表選手のプレーを見てサッカー選手に憧れたから」と答えていました。
交流会の後は全校生徒で一緒に給食をいただきました。

直入小学校3

サッカー授業がなかった1~3年生の児童たちもこの日をとても楽しみにしていたようで、積極的に選手に話しかけサインをもらっていました。午後からは百人一首大会があるという児童のみんなに「がんばってね!」とエールを送り直入小学校を後にしました。
竹田市立直入小学校の皆さま、ありがとうございました!また一緒にサッカーしましょう!

直入小学校4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第20節
2019年7月20日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ