今日の試合速報

明治安田生命ワールドチェレンジ2019 ナツスタほーだいシート左
明治安田生命ワールドチェレンジ2019 ナツスタほーだいシート右

ホームタウン活動

一覧へ
matsumoto

2016/03/28

シンガポール「ナショナルフットボールアカデミー(NFA)」短期指導実施のご報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松本山雅FCは3月28日~30日の3日間、シンガポールの有望選手を育成する「ナショナルフットボールアカデミー(NFA)」のU-18、U-15 チームを対象とした短期指導を現地で実施いたしました。

IMG_2050

 

 

 

 

 

クラブからは山崎武アカデミーダイレクターほか、U-18、U-15、U-12から指導者が参加しました。
プログラム初日となった28日には、シンガポール代表の練習場「ゲイラン・フィールド」でU-18チームを指導し、ボールトレーニングやミニゲームなどを通して、手を抜かずにプレーする規律の大切さなどを指導しました。

IMG_2046

 

 

 

 

 

山﨑アカデミーダイレクターは今回のプログラムを通じ「日本人指導者のレベルアップのためにも海外での指導経験は重要で、アジア諸国も日本人指導者の派遣を期待している。アジア諸国のアカデミー選手には日本人特有の技術、俊敏さ、粘り強さなどを伝えていきたい。シンガポールの指導者、選手、また松本山雅FC双方にとって有意義なプログラムであった」と感じました。

今回の指導プログラムは、ASEAN各国の若手選手育成に協力することを目的に、Jリーグが国際交流基金よりサポートを受けて実施している「アジアセンター・Jリーグ サッカー交流事業」の一環として行われ、シンガポールでの開催は初めてとなりました。

同事業では原則として1カ国を1クラブが担当することになっており、川崎フロンターレがベトナム、横浜F・マリノスがタイ、大宮アルディージャがラオスとカンボジアで同様のプログラムをすでに実施しています。
松本山雅FCはオフィシャルスポンサーのエプソングループ会社がシンガポールサッカー協会のスポンサーをしている関係で、昨年6月にはシンガポールのNFA U-14チームから選手3人の短期留学を受け入れており、同事業でもシンガポールを担当することになりました。

IMG_2047

IMG_2049

 

 

 

 

 

 

貴重な機会を設けて頂きました関係者の皆様、誠にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第20節
2019年7月20日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ