今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019 fxsc2019 FXSC 1月13日(日)10時〜 一般発売開始!!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019 fxsc2019 FXSC 1月13日(日)10時〜 一般発売開始!!

プレスリリース

一覧へ

2016/05/13 11:00

4月度の「明治安田生命Jリーグ 月間MVP」決定 明治安田生命J1:李 忠成選手(浦和レッズ)  明治安田生命J2:庄司 悦大選手(レノファ山口FC)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月間MVPロゴ(.jp用)

各月の明治安田生命J1・J2リーグにおいて最も活躍した選手を表彰する「明治安田生命Jリーグ月間MVP」4月度の受賞選手が決定し、明治安田生命J1は浦和レッズの李 忠成選手、明治安田生命J2はレノファ山口FCの庄司 悦大選手が受賞いたしました。共に初受賞となります。
受賞選手には賞金として、明治安田生命J1は30万円、明治安田生命J2は20万円が授与されます。
Jリーグは今シーズンも「明治安田生命Jリーグ 月間MVP」を通じてサッカーの魅力を広く伝え、より多くの皆様に、サッカーならではの感動や最高の喜びを共有し、感じる機会を提供いたします。

■明治安田生命Jリーグ 月間MVP  4月度受賞選手

<明治安田生命J1> 李 忠成 選手(浦和レッズ/FW)

<明治安田生命J2>庄司 悦大 選手(レノファ山口FC/MF)

 

<Jリーグ選考委員会による総評>
●明治安田生命J1 李 忠成 選手
4月に行われた5試合全試合にフル出場し、2得点2アシストを記録。
4月は第6節に3位に落ちるも、同選手の第7節の1得点、第8節の1アシストの活躍で第8節の首位への返り咲きに貢献。第9節には、一度は追いつかれるも同選手の見事なジャンピングボレーで再びリードしチームを勢いづかせ、4-1の結果となる勝利に貢献した。また、攻撃だけでなく守備への貢献度も高く、チームの勝利のために献身的にプレー。印象的なゴールと攻守にわたってチームを支える活躍が高い評価を受けて4月度のMVPに輝いた。

●明治安田生命J2 庄司 悦大 選手
パス数(508回)、前方パス数(185回)は4月度のJ2リーグ最多で、パスの成功率は1位、前方パス数も成功率は2位と、ゴールの供給源となるプレーで活躍。4月のみならず今シーズンは全試合にフル出場。精度の高いパスを繰り出す同選手はチームメイトからの信頼も厚く、山口の攻撃のリズムをつくる中盤の要となっている。山口は4月度に4勝1分けでJ2最多の勝ち点13を獲得し、第5節(3月)終了時点の13位から5位に浮上。J2初参戦のチームの戦術の柱となる中盤の要という役割をしっかりとこなし、勝利の源となる活躍をしていることが高い評価を受けた。

■明治安田生命Jリーグ 月間MVP 4月度受賞選手コメント

○明治安田生命J1 李 忠成 選手(浦和レッズ)
4月の月間MVPに選出していただき、大変光栄です。
4年前の大きな怪我を経て、時間がかかりましたが、やっと李忠成の身体が戻ってきた結果だと思っています。
チームも成熟し、浦和らしいサッカーを表現できていますし、これからも観ているファン・サポーターの皆様を魅了するような楽しいサッカーをお見せしたいと思います。
ファン・サポーターの皆様に、たくさんの元気と感動を届けられるような選手になっていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

○明治安田生命J2 庄司 悦大 選手(レノファ山口FC)
4月の月間MVPを受賞することができて光栄です。チームメイトをはじめ、レノファ山口FCに関わる全ての方々のお陰で受賞できたと思っています。ありがとうございます。
自分の特徴であるパスは、信じて走ってくれるチームメイトがいないと成り立ちません。ですので、この賞はチームの代表として受け取りたいと思います。
レノファ山口FCは、今年から明治安田J2に昇格したばかりなので知名度は高くないですが、より注目してもらえるチームへと成長させていきたいです。また、チームメイトとより一層切磋琢磨し、自分自身も今以上に成長できるように努力していきます。
これからも攻撃的なサッカーでお客様に喜んでもらえるように、チーム一丸となり戦っていきますので、応援よろしくお願いします。

 

■参考資料:明治安田生命Jリーグ 月間MVP 概要

○名称
明治安田生命Jリーグ 月間MVP
(MEIJI YASUDA J.LEAGUE MONTHLY MVP)

○対象大会
2016明治安田生命J1リーグ
2016明治安田生命J2リーグ
※Jリーグヤマザキナビスコカップは対象外

○対象選手
上記大会に出場した全選手

○選考基準
各月のリーグ戦(明治安田生命J1、明治安田生命J2)において最も活躍した選手

○選考方法
サッカー専門メディアとJリーグ(原博実副理事長、中西大介常務理事、松永英機育成ダイレクター、平野孝氏(サッカー解説者))からなる選考委員会による選考

○賞金
明治安田生命J1:300,000円、明治安田生命J2:200,000円

○発表
当該月の翌月第1週または第2週に発表。

■2016明治安田生命Jリーグ 月間MVP 受賞選手

3

 

 

 

【参考資料: 関連データ】

 

●李 忠成 選手(浦和レッズ)
4月度 ゴールに絡んだ回数ランキングと関連データ 【1stステージ第5節~第9節】

4

 

 

 

 

※ゴールに絡んだ回数:「ゴール」、「アシスト」、「アシストの1つ前の成功プレー」が対象

 

●庄司 悦大 選手(レノファ山口FC)
4月度 パス数ランキングと関連データ 【第6節~第10節】

5

 

 

 

 

 

 

※順位は明治安田生命J2リーグ順位
※シュートに繋がったパス:その攻撃内でシュートに至った成功パス
※セットプレーによるパスは除く

<データ提供:データスタジアム(株)>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

アジアカップ 決勝トーナメント
2019年1月21日(月)20:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ