今日の試合速報

Jリーグ公式アプリ「Club J.League」リリース1周年記念キャンペーン エントリーすると、200万ポイント山分け!ポイント10倍!
Jリーグ公式アプリ「Club J.League」リリース1周年記念キャンペーン エントリーすると、200万ポイント山分け!ポイント10倍!

人材育成

一覧へ
sapporo

2016/10/21

「JリーグOB交流会」開催(北海道コンサドーレ札幌)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月21日(水)北海道コンサドーレ札幌でトップチームの若手選手11名を対象に「JリーグOB交流会」が開催されました。
講師は、元日本代表の鈴木啓太さん(元・浦和レッズ)。2015年シーズンを以って16年間のプロサッカー選手を引退し、現在はAuB株式会社のCEOを務めています。その他にも、タレント活動、サッカー解説やサッカーの普及活動など様々な分野で活躍されています。

今回のOB交流会はサッカー選手としてプロフェッショナルになるための考え方、取り組みについて鈴木さんから選手に伝えていただくことで、選手としての競技力向上と人間的な成長を目的として開催しました。

「僕は決して上手い選手ではなかった。では何故、浦和レッズで16年間も第一線で活躍できたのかを今日は話します」と語り、交流会はスタート。導入のアイスブレイクでは、二人一組で向かい合い、何もない状態の目の動き方と、指を追った時の目の動き方の違いを全体で共有し、「目標がないと目はスムーズに動かない。何をするにしても惰性で過ごしてほしくない。今日は2部練習の合間だが、何か一つでも感じて帰ってほしい」とお話になりました。

浦和① 浦和②

次に、ご自身がこれまでの競技生活の中で見てきたことをお話していただきました。

「『成功するパターン』は人それぞれであまり決まったパターンはないが、『失敗するパターン』はある程度決まっている」とし、それは「自分の立ち位置を分かっていない選手」、「結果を出すとテングになる選手」、「人の助言を聞かない選手」であると、具体的なエピソードを交えお話していただきました。

次に、鈴木さんが現役の時から大切にしていた考え方で、実業家の稲盛和夫さんの「人生・仕事の結果=情熱×能力×考え方」について触れながら、特に、考え方の重要性について、「考え方を間違うと結果はでない。マイナスにもプラスにも働き、ふり幅が大きい」と話し、鈴木さんは他業種の方の考えをサッカー競技に活かすことをされていたそうです。

浦和③ 札幌④

さらに、現役時代に大切にしていた9つのこと(フィジカル・規律・戦術・スポンサー・メディア・ファミリー・ファン・ライバル・お金)について説明をされました。最後に選手たちに「サッカー競技の経験は今後に活きる。ただし、毎日を一生懸命考えてやること」、「成功している人は、天才か確立した考え方を持っている人です」とメッセージをいただきました。

選手たちは、日本代表まで上り詰めた鈴木さんの言葉に、熱心に耳を傾けていました。選手たちからは「自分の立ち位置を考えて、何をすべきかを考えた方がいいと思いました。色々な角度から物事を見て、考えて自分の価値を高めていきたいです」、「人生設計を持っていることに感銘を受けました。今日聞いたことをこれからの人生(サッカーも含め)活かして長くサッカー選手生活を過ごせるよう頑張ります」などの感想があり、改めてプロサッカー選手として、結果を残すための考え方が醸成されたようです。

札幌⑤ 札幌⑥

写真提供/北海道コンサドーレ札幌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

天皇杯 ラウンド16
2018年8月22日(水)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ