今日の試合速報

Jリーグ公式アプリ「Club J.League」リリース1周年記念キャンペーン エントリーすると、200万ポイント山分け!ポイント10倍!
Jリーグ公式アプリ「Club J.League」リリース1周年記念キャンペーン エントリーすると、200万ポイント山分け!ポイント10倍!

人材育成

一覧へ
urawa

2017/09/19

「アカデミー選手向けリスクマネジメント研修」開催(浦和レッズユース)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月29日(火)浦和レッズのユースチーム(U-18)選手とスタッフ約40名を対象に「アカデミー選手向けリスクマネジメント研修」が開催されました。

研修のファシリテーターはJリーグ選手OBの黄川田賢司さん。Jリーグ新人選手を対象とした新人研修などでも講師をつとめていただいています。

1 2

 

 

 

 

 

研修のテーマは「リスクマネジメント研修【Jクラブの一員として】」。

注目を集めるJクラブのアカデミー選手として「自分を取り巻くリスクを知り、Jクラブの一員としての自覚を持つとともに、プロサッカー選手になるに相応しい知識と考え方を学ぶ」ことを目的に、ケーススタディを中心としたグループワーク形式の研修を実施しました。

まずは、身の回りにあるリスクを知るためのアイスブレイクを行いました。自分を取り巻く環境‐クラブ、地域、学校、家族を中心に、自分の身の回りに潜むリスクを、選手全員で洗い出しました。

3 4

 

 

 

 

 

講師の黄川田さんからは、この時間はプロサッカー選手になるための「オフザピッチのトレーニング」だというメッセージがあり、研修はスタートしました。

ケーススタディでは、実際にJリーグで起きた事象を例に、なぜそれが問題だったのか、その問題が発生した後の選手やクラブの対応、また、自分だったらその時どうしたかを考え、グループで共有し、意見を発表しました。

ケーススタディを通し、アカデミー選手としてどのような行動が求められているのかを選手自身が自分で「考える」ことで、ひとりの誤った判断が、自分やクラブだけでなく、それを応援してくれるひとにまで影響を及ぼしてしまうということを理解しました。

また、クラブの一員として大切なことはなにかを考えるワークでは、ひとりひとりがこれからリスクとどのように付き合っていくのかを発表してもらいました。選手からは「浦和レッズの一員としてサポーターだけでなく、スポンサー、家族、友人、地域の方の期待を裏切らないように、責任を持って行動する」という頼もしい決意も飛び出しました。

5 6

 

 

 

 

 

最後に、ユースの監督から今日の研修で学んだこと、考えたことを日々の行動につなげてほしい。また、みんなは浦和レッズというクラブを下支えし、一緒にクラブの価値を創っていく一員なんだ、というメッセージがあり、研修は終了しました。

研修後、選手からは「オンザピッチ、オフザピッチに関わらず、サッカー選手である前にひとりの人間として軽率な行動をしないように気を付ける」、「これからプロのサッカー選手を目指すうえで必要なことは、サッカーの技術やテクニックだけでなく、人間性やサッカー以外の私生活をいかに充実させるかが大事だと思った」、「チームの一員としての自覚を持ち、常に見られているということを忘れないで生活する」、「リスクを理解し、コントロールする。サッカー選手としていろいろな人に恩返しができるように、今までのサッカー人生を台無しにするようなことはしない」などの感想が寄せられました。

写真協力/浦和レッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

天皇杯 ラウンド16
2018年8月22日(水)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ