今日の試合速報

Jリーグは5月30日(土)以降開催予定の試合の延期を決定しました

人材育成

一覧へ
kanazawa

2017/09/28

「スポーツ栄養講座」開催(ツエーゲン金沢アカデミー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月20日(水)、ツエーゲン金沢のアカデミー選手と保護者、 320名を対象に「スポーツ栄養講座」が開催されました。

講師は、神戸女子大学准教授の坂元美子先生。坂元先生は野球やサッカーをはじめ多くのトップアスリートの栄養管理を担当されています。今回は「トップアスリートを育てる食事~成長期選手の食事のとり方~」というテーマでお話いただきました。

前半は、サッカー選手に求められる能力と栄養の関係、なぜバランスよく栄養をとらないといけないのかを、実際の食物を例にあげながらわかりやすく説明していただきました。

後半は、アスリートとして中学生から高校生にかけていちばん発育する時期に多くのエネルギーをとらないと成長後のパフォーマンスに影響がでることなどを学びました。そして、トップアスリートになるために、何よりも正しい生活習慣、食習慣を身につけ、自己管理ができるようになってほしいとのメッセージをいただきました。

また、今回の講座では、ゲストとして現役サッカー選手である松本翔選手(横浜F・マリノス~愛媛FC~レノファ山口、現・サウルコス福井)をお招きし、現役アスリートが日々どのように栄養と向き合っているか体験をまじえて話していただきました。松本選手は、横浜F・マリノスのユース時代にプロ選手と同じ食事をとることでアスリートの栄養に興味を持ち、いまでは「ジュニアアスリートフードマイスター」資格を取得し、自身のツイッターで『翔ごはんアスリートレシピ』も展開しています。

選手目線から食事の大切さについて、極端な節制ではなく食事を楽しみしっかりと食べること、毎日の積み重ねがケガを予防し長く現役でいられること、自分で何が必要かチョイスできるようになること、といったアドバイスをもらいました。

参加した選手からは、「食事のことは意識していたつもりだが、まだまだ意識改善が必要だと思った。ケガが多かったり持久力が足りないので食事や生活から見直そうと思う」「栄養素を効率的に摂取するための組み合わせを知ることができた」「食事の質を上げることでプレーの質も上がるから食事はとても重要なことだと学んだ」「プロで活躍した選手の経験談が聞けてよかった」などの感想が寄せられました。すぐに役立つ内容だったこと、トップアスリートから食事に関する大切さについて直接話を聞けたことはおおいに刺激になったようです。

写真提供/ツエーゲン金沢

1 2

 

 

 

 

 

 

3 4

5 6

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ