今日の試合速報

Jリーグオリジナルネックウォーマーを合計100名様にプレゼント!
Jリーグオリジナルネックウォーマーを合計100名様にプレゼント!

人材育成

一覧へ
okayama

2018/07/23

「リスクマネジメント研修」開催(ファジアーノ岡山)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月19日(木)にファジアーノ岡山のトップチーム全選手を対象とした「リスクマネジメント研修」が開催されました。

講師は、国広総合法律事務所の中村克己弁護士です。

テーマは「プロサッカー選手のためのリスクマネジメント講座」。

注目を集める存在であるプロサッカー選手のリスクマネジメントに対する基本的な心構えや行動指針など、リスクマネジメントを専門にする弁護士としての知見や、実際にスポーツ界に起きた多くの不祥事例を用いて、選手たちにお話をしていただきました。

講義は、選手にわかりやすく、イエローカードとレッドカードに例えて、「アスリートを取り巻くリスクにどのようなものがあるか」を挙げていただいた後、それらのリスクについて、近年スポーツ界で取り沙汰されたスポーツ選手に関する不祥事事案を題材にしながら、どこに落とし穴があったか、どうすれば良かったのかを解説。それぞれの事案の何がいけなかったのか、自分だったらどうしたのかを選手自身で考えながら、講義は進んでいきました。

また、事案の中には、実際に不祥事を起こした選手の会見での発言なども紹介され、選手たちは、より自分のことに置き換えながら考えている様子が印象的でした。

中村弁護士は、アスリートが転落する理由として「誤った正当化」が大きいとし、「誰でもやっている」「このぐらいなら許される」「バレるはずがない」という軽率な行為や軽はずみな判断によって、大切なプロサッカー選手としてのキャリアや、人生そのものを狂わせることになってしまうと説明されました。また、そうならないためには、「自分がやっていることをサポーターの前で堂々と話せるか」といった自分への問いかけや、リスク感覚を鍛えること、困ったときにはクラブスタッフに相談することなど、ピッチ内外問わず高いレベルのプロ意識を持つことの重要性を伝えていただきました。

参加した選手からは、「公人である以上、様々なリスクがあることを常に意識する」「うまい話には裏があると、日頃から気をつけて生活する」「他のアスリートの不祥事も他人事にはしない」「物事の良し悪しを常にアンテナを張って見極める」「自分の身は自分で守る」「今まで応援して支えてくださった人たちを裏切ることは絶対にしない」など、改めてプロサッカー選手としての自覚を強くする時間となったようです。

写真提供/ファジアーノ岡山

IMG_9415 IMG_9416

IMG_9419 IMG_9418

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

代表親善試合
2019年11月19日(火)19:25 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ