今日の試合速報

Jリーグは4月3日(金)以降開催予定の試合の延期を決定しました

人材育成

一覧へ
kusatsu

2018/08/29

「OB交流会」開催(ザスパクサツ群馬・アカデミー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月23日(月)、ザスパクサツ群馬・アカデミー全選手を対象に「OB交流会」が開催されました。

講師は、選手OBの戸川健太さん(東京V~横浜FC~鳥取~福島)。

今回のOB交流会は、努力することや諦めない気持ちの大切さやサッカー選手としての自覚持つことについて考える目的で開催しました。

戸川さんから、ご自身がサッカーと出会った頃からプロになるまでの経験をお話しいただくことで、小学生から高校生まで、一人ひとりがサッカーにどのように向き合うか、改めて考えるきっかけとなりました。

幼少期のお話しでは、中学にあがる際にJクラブのセレクションを受験したのですが、不合格。中学の部活では、セレクションに合格した選手に負けたくないという気持ちで、環境に捉われることなく、時間をうまく使い工夫されトレーニングに励んだそうです。

また、サッカーというスポーツで「考える」ことの大切さを知り、勉強することの重要性を感じ、同時に勉強もするようになったとお話ししていただきました。

高校生では、東京ヴェルディユースに入りプレーする中で、仲間に信頼されること・覚悟を持ってプレーすること・ゲームを分析する力を大事にしていたそうです。信頼されていなければ人を動かすことができない。分析する力がなければ的確なコーチングをすることができない。だからこそ勉強し頭を使い、多くの試合を研究しサッカー理解を深めていったと、人から信頼されるための行動について説明してくださいました。

ケガのためユースからトップへの昇格はかなわず、大学へ進学するのですが、諦めずにケガと向き合い、ユニバーシアード代表の実績をつみ、大学卒業後プロサッカー選手として沢山のチームでプレーすることができたとお話しをいただきました。

選手からは「戸川さんのお話しを聞いて、今できることを100%でやり、日々高い目標をもって努力していきます。」「一番印象に残っている言葉は『やればできる』という言葉で、サッカーや勉強で無理だと思っていることも一生懸命努力したいです。」などの声があがりました。

「夢を持つこと」「努力すること」「諦めないこと」の大切さ、重要性を学ぶことができたと感じています。

写真提供/ザスパクサツ群馬

1 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ