今日の試合速報

ACL決勝第2戦 11月24日19時キックオフ!
ACL決勝第2戦 11月24日19時キックオフ!

人材育成

一覧へ
mito

2018/09/12

「マナー・コミュニケーション研修」開催(水戸ホーリーホックユース)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月24日(金)、水戸ホーリーホックユースの選手30名を対象に「マナー・コミュニケーション研修」が開催されました。

講師は、Jリーグトップパートナーである株式会社アイデム 橋本 友 先生。新人研修をはじめ、これまでにも多くのJクラブで講師を務めていただいています。

今研修では、最初にクラブの一員としての社会性を身につけ、自覚・責任を持った行動や言動ができるようになるという目的が提示されスタートしました。その後、「100−1=0」について考えることから、自身の印象がクラブに与える影響について理解した上で、自身の自己紹介と自己PRを映像に撮り、自身の現状を客観的に振り返ることから始まりました。

実際に客観的に振り返ることで、全体的に早口であることや声のボリューム、目線が定まらないことやふらつきなどの立ち振る舞いなど自覚のなかった自身の振る舞いを反省することができたことで、より高い問題意識を持って研修に取り組むことに繋がりました。

それを受け、第一印象を良くするためのトレーニングを実施しました。

実施内容としては大きく①目から入る情報②耳から入る情報の2つを高めるトレーニングを行いました。また、それらを踏まえた上で、挨拶や物の受け渡し、握手などについての細かな部分についてもデモンストレーションや実際の事例を用いて指導いただきました。橋本先生の柔らかい表情や素晴らしい見本、ユーモアを交えたメリハリのあるご指導によって、選手たちは自然と笑顔の溢れるトレーニングを行うことができ、選手たちは第一印象を高め方やその重要性を積極的に学ぶことができました。

そして最後に、自己紹介と決意表明を撮影することで、1日の中での成長を確認しました。最初の自己紹介と比べ、表情や発声、立ち振る舞いが短時間の中でも大きく変化の見られる選手が多く、意識次第でこれだけ変わるということをスタッフも理解することができ、今研修の成果を感じることができました。

参加した選手からは「第一印象が大切だとは理解していたが、第一印象を高めるためにどのように工夫したら良いかを理解することができた」「ビデオを観て、思っていたよりも自身の第一印象が良くないと自覚することができたので、修正していきたい」「受講前第一印象は挨拶や話の内容が重要と思っていたが、表情や声が大きく関わることを理解することができたので、今後は意識していきたい」「挨拶にしてもここまで細かく指導を受けたことはなかったので、このことを活かしたい」との感想があがっていました。

今回の研修は、プロ選手になる以前に、水戸ホーリーホックアカデミーの目指すサッカーだけでなく「サッカー『も』できる人間」になるためにも、選手たちの将来にとって貴重で素晴らしい研修となりました。

写真提供/水戸ホーリーホック

DSC00902 DSC00905 IMG_4315 IMG_4316

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第32節
2019年11月23日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ