今日の試合速報

もうひとつのルヴァンカップ:2021JリーグYBCルヴァンカップ
もうひとつのルヴァンカップ:2021JリーグYBCルヴァンカップ

人材育成

一覧へ
kofu

2018/10/01

「コミュニケーション研修」開催(ヴァンフォーレ甲府U-18)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月18日(火)、ヴァンフォーレ甲府U-18の選手36名を対象に「ロジカル・コミュニケーション研修」が開催されました。

講師は、メディア・トレーナーの片上千恵さん。多くのJクラブでメディアトレーニングやコミュニケーション研修の講師をお願いしています。

研修会を始める前に、アイスブレイクで「だまし絵当て」を行いました。

ここでは人それぞれに情報の受け取り方が違うので、相手に何かを伝えるためにはわかりやすく情報発信をすることが大事になるという事を学びました。

その後、今回のコミュニケーション研修会のテーマとして、「自分の意思を自分の言葉で伝える」と「相手を思いやりながらコミュニケーションが取れる」の2つを掲げて研修を進行しました。

人と対話をする際に、日本と世界ではコミュニケーションの取り方(受け答え)が違うという事を学びました。その後は、論理的にコミュニケーションが取れるように、片上先生とゲーム形式で実践をしました。伝え方という部分では、今まで意識をして出来ていなかったのか、相手に上手に伝える事が出来ず、選手たちは悪戦苦闘している様子でした。

また、相手に自分の意見を上手に伝える為には、言葉だけではなく、姿勢や声の大きさ、アイコンタクトなど、少しの工夫で、相手に対して好印象を与えられるという事を、実際にインタビューを受けながら学びました。

最後に、自己紹介を行い、その様子をビデオに収め、良かったところ、改善が必要なところを全員で検証し、向上するためにディスカッションを行いました。

選手からは、「自分の意見を上手く伝える為には、より具体的な理由や根拠を相手に説明をしなければ誤解を招いてしまうという事が分かった」「言葉だけではなく、姿勢、声の大きさ、アイコンタクト、ジェスチャーを駆使する事で相手に与える印象が変わる」「今までは単語だけで自分の意見を伝えようとしていたが、敬語を用いて相手にしっかりと分かりやすく伝わるように、意識的にコミュニケーションを取りたい」などの感想が寄せられました。

U-18の選手たちには、この機会で学んだ事をプロサッカー選手になったとき、また、社会人になったときには最大限に活用し、この先の人生において、Jクラブ出身選手として、世界で通用する人間に成長してほしいと強く思いました。

写真提供/ヴァンフォーレ甲府

2 4 5 6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第30節
2021年9月25日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ